FC2ブログ

Entries

Bright Future

遠くへ行きたいと

ヴェロニカに祈った

ヴェロニカの返事は いつもとても はやい

さあ、いきなさい

と言われた場所は、ふたたびのニューヨーク

だけどね、マンハッタンは飛行機代が安く行けても
滞在費がかかるんだよ
ホテル代が高くて

ヴェロニカに行けと言われても、お金どうしよう?と困ってた
私は今そんなにお金持ちじゃないからね(笑)

でも「いきたいの?」「いきたくないの?」と、マチルダの声

私は、「いきたーいっ」と叫んだ

そしたらね「部屋を貸してあげよう」とメールがきたんだよ!

ニューヨークには今、ニックとみどりがいて

「友達が部屋を貸したいと言ってるよ」と
ある日メールがきて、それはびっくり!(驚)

ホテル滞在だと一泊120ドル。でもこの部屋は30ドルでいいって。




ほんとうのこころがさけぶことは、つたわる




きこえる




とどくんだ




どうせ叶わないと、あきらめちゃダメだ

私達はほんとうの願いのまわりに、いらないものをつけすぎる...

いつでも自分のなかの「ほんとう」にフォーカスして


いらないものにフォーカスするんじゃない
ほしいものだけに、フォーカスするんだよ


それさえ見失わなければ、あとは天がなんとかしてくれるから

うまくやってくれるから

信じることが、奇蹟を手に入れる鍵となるんだよ




やってきたガイダンスは

「Bright Future」

Stop worrying.
Everything is going to be fine.

1146-1.jpg





旅の終わりに見た夕陽。

1146-2.jpg


今一度心に誓う。

大切なものは胸に抱き、

けして離さない。



離さない。




出逢えた奇蹟を、

1146-3.jpg

         離さない。





たとえどんな形であっても

1146-4.jpg

それはもう関係ないのだ。








Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる