FC2ブログ

Entries

会いに来てくれる人たち

個展期間中に、贈り物だけ送ってくる人がいました。
それはもぅお気持ちはとても有り難いのですが。。。。
次回からはどうぞお気遣いなく、と思います。
どんな贈り物をいただいても、
行けない理由を聞いても、
私の心は動かないので。
やっぱり何よりも、
会いに来てくれることが
一番嬉しいのでした。
個展の前に「苺さん、必ず行きますね!」とご連絡いただけることが、
どれほど私の勇気と希望になることか。
そのパワーが個展をやり通すエネルギーとなるのです。
けれど、
どうしても事情があって箕面に足を運べないまま、
全て無事に終ってから沈黙を破りそっとメッセージくれた人たち、
どうもありがとうございます。
ただ静かにこの小さな個展を遠くから見守ってくださったことに、
深く感謝いたします。
また、
「直前に何かあってもし行けなくなって苺さんをがっかりさせてはいけないと思い、
ずっと黙って来ようと思ってました」と言って、
突然いらしてくださった皆さん、本当にほんとうにありがとうございます。
びっくり嬉しかったです。
私は、
応援してくださる皆さんから学びます。
人を思いやるということは何かということを。
自己満足ではない、真実の愛の伝え方を。
皆さんが、
それぞれの場所から、
それぞれのやり方で、
様々なことを見せてくれるおかげで。

まほうShopでお買い上げいただいた作品を、
身につけて来てくださる方々がいらしてとても嬉しい心になります。
あんまり嬉しくて、個展中に何度か写真を撮らせていただきました。
もうそれらは、私の見知らぬ顔になり、すっかり持ち主のモノとなり、
私が創った当初とは、別の何かに変化しているように感じるのですが、
またこうして再会できるということを喜ばしく思います。
皆さん、大切に使ってくださってありがとうございます☆
この小さなアミュレットたちが、末永く皆さんをお守りいたしますように♪

RIMG0127.jpg
(わお♪こんなふうに重ね付けして欲しかったんです。まさに☆ありがとう!)

RIMG0131.jpg
(一番最初にリリースしたカレンダーに付いてた限定30個の私の手作り天使!
一緒に個展に来てくれてありがと〜〜♡)

RIMG0136.jpg
(むか〜し苺バザールで手放したもの。これ大好きでした〜。ひゃー♪なつかしー)

RIMG0129.jpg
(こちらも苺バザールで手放したルーシーアイザックスの天使☆このタイプの天使。
私もまだもうひとつ持っていますyo♪)

RIMG0155.jpg RIMG0156.jpg

RIMG0157.jpg RIMG0158.jpg
(とうとうこんな人まで現れました! これ「苺さんスクラップブック帳」だそうです。
私からの手紙や、発送伝票や荷作り紐など。なんでも取ってあるぢゃあないかっ!
前回の個展の外れクジまでっ。Σ(゜ロ゜;)!!きゃー。ありがとうございます!)




今回の個展で、思わず感激の涙があふれるような出来事がありました。
ご本人たちの了承を得ることができましたので、
ここに写真付きで素晴らしいエピソードをシェアさせていただきたいと思います。
そのご夫婦は、去年もお二人揃っていらしてくださいました。
それが初対面で、お会いするのは今回が二回目です。
奥様が私のファンで、「どうしようかな〜どれもかわいいな〜」と、
去年と同じように、作品たちをじっと見てくれていました。
こういう時間が私は大好きです。生まれてきてよかったと感じます。
こんな私でも人様のお役に立てているという実感を持てるからです。
やがて、「これにします」と、奥様。
迷っていたふたつのうち、おひとつに決められたようです。
そうしたら、お会計の時、ご主人が、
「君はそれを買うことに決めたのね?。では、ボクがこっちを買うよ」と。
「えっ?」と、私と奥様。
ご主人は続けておっしゃいました。
「今まで苦労ばかりかけて。一度もプレゼントらしい贈り物したことないから」

私、これを書いてる今でも、あの時のことを思い返すと涙が出ます。
心が震えるほど感動しました。
夫婦なんてどこもいろいろあるはずなんだけど!^^
でもやっぱり夫婦っていいなあ。結婚っていいなあ。
永い時間、人と関わってゆくってステキなことだなあ。
いろんな思いが溢れてきます。
ある一組のご夫婦のこんな劇的な瞬間に立ち会わせていただき、
しかもその記念すべき贈り物が私の作品だなんんて!!!

もーぜったい天使でしょー。 天使の仕業!

そう思いました!
あの小屋の中で祝福のファンファーレが鳴り響き、
世界が薔薇色に染まりましたyo!

RIMG0140.jpg
めちゃ可愛いおふたりの後ろ姿。
どうする?どうしよう?どっちだよ?ひそひそ話が聴こえます。。。(≧∇≦)♡

RIMG0141.jpg
お買い上げいただいた作品たち。天使のロケット首飾りと、小さなロザリオ。
「これ買ったらバイクの車検代とんだ!」とおちゃめに笑うご主人。
す、すみませーん。汗 ありがとうございます!

RIMG0143_2013111916332737f.jpg
記念撮影。めっちゃきんちょー顔。
そうじゃなくて笑って。。。。あ、お互いの顔見て!
とか注文してみたら。。。

RIMG0144.jpg
いや〜ん♡こんなラブリーショットが撮れちゃいました〜ん♪
ありがとうございます!末永くお幸せに☆




体の病気のせいで、長旅は無理だと思っていたけれど、
どうしても行きたいからと、
新幹線に乗って去年も今年もやって来てくれた女性がいます。
点滴のボトルを抱えながらの一人旅。
どんなにか心細いであろうに、
その心を支え続けていたものはいったい何だっただろう?と思います。
もし、たったひとつだけ、一番の理由を挙げよと言われたら、
「あなたの命のチカラ」と伝えたい。
だから、顔を見て「だいじょうぶ」と、はっきりお伝えしました。
おそらく、ずっと張りつめていたのでしょう。
私の呪文が心に入り込んだ瞬間、大粒の涙をはらはら流した彼女。
でもその次に見せてくれた笑顔がとても眩しく、美しかったこと。
ありがとう、私、一生忘れません。
あの場でお会いできてほんとうにほんとうに嬉しかったです。

私に会いに来てくれて、

ありがとう。

RIMG0221.jpg



どんどん、ますます、ステキなことになってゆきます。いちらーさんの輪。
先のあのご夫婦、
きっと奥様の心が伝染して、ご主人もいちらーになってくれたに違いない!
(ごしゅじーん!来年もお待ちしておりますので〜♪^^♪)
他にも、
「幼いうちからよいものを観せたいから」という理由で、
お子様連れでいらしてくださる方。
ご家族揃っていらしてくださる方。
恋人と、会社の仲間と、自分の大切な人と一緒にいらしてくださる方。
おひとりでいらしても、
ここで初めて会った人同士が繋がって、カフェで一緒に仲良く食事したり。
小さな輝き同士が繋がって、
少しずつ大きな光の輪になってゆくようです。
これは私が一番望んでいたことです。
人はひとりで生きてはいけないから。
仲間が必要なのです。
夏野苺を通して、この場所から、
光の仲間が増えたらこんなに嬉しいことはありません。

RIMG0026.jpg

個展期間中に、私は天使にお礼を伝え続けていました。

ありがとう

ありがとう

ありがとう

会いに来てくれる皆さんに向かっても。心の中で。何度も。なんども。

自分の時間とお金を使って、こうして実際に会いに来てくれるということを、
私はけして当たり前だとは思いません。
これはたいへんなことです。
とてもとても尊く、ありがたいことです。

まず一番に、この人たちに恩返しをしたいです。

これからの一生をかけて。

自分の場所から。

あの心たちに向かって愛を飛ばし続けてゆきたいです。

そのことはきっと、

宇宙を明るくすると思うのです。

ほんの少しだけかもしれないけれど。



これが、

私の使命です。



RIMG0091.jpg



さあ。みんなつかまって。天使に。

もっとゆこう!

自分の未来をつかまえに。



RIMG0222.jpg







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(ただいまご予約受付ちゅう)

☆2014年夏野苺カレンダー
 ~全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)CDサイズ専用ケース入り~

2014年カレンダー


☆夏野苺オリジナルミニミニサンキャッチャー付き

☆価格:11,000円(送料手数料込み。セット販売。分売不可)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
info♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんのお申し込み、お待ちしています☆


~~~~☆お申し込み締め切り日は12/15とさせていただきます☆~~~~





☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう


☆facebookはこちらをクリック☆
  ↓
夏野苺facebookファンページ








Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる