fc2ブログ

Entries

最後の夜

作品たちに囲まれて眠る最後の夜が過ぎました。

ここ数週間は、
創っては眠り、起きては創り、という生活を繰り返していたので、
アトリエの中が作品でいっぱい。
毎日少しずつ増えてゆく作品たちと一緒に眠る時間は、
とても幸せでした。

今日これから、ひと足早く作品だけ大阪へ飛ばします。
無事にあの小さな小屋へ届くよう、天使に護衛を頼みましょう。^^

個展会場で、作品たちは、
どんな人と巡り会い、
誰のもとへとゆくのかしら。

どんな人のもとへ行っても、
持ち主の人生を助けるようにと、
強くつよく願いを込め、創り続けてきました。

必要な人のところへ、
きっと運ばれてゆくのだろうと、
信じています。

写真作品は、
小さなものと大きなものを創りましたが、
今回、大きな作品には全てタイトルがついています。
たとえば、「Angel Voice」と名付けた作品。
これはスコットランドの夕景の海を撮った作品ですが、
あの日あの場に立った瞬間、ハッ!としました。
私の中に天使の声が響き渡るのは「心の中がこういう状態の時」なのです。
目には見えない世界のお話ですが、
写真に例えるとこう、ということを表現したくて。
現に、撮影中、私はずっと天使の声を聴いていました。
あの時、ちょっと心の中が苦しかったのです。
そこから救い出してくれる聖なるガイダンスを聴きながら、
シャッターを切り、この一枚が生まれました。

RIMG1276.jpg

天使は、
いつも静かな場所に居るのです。

「光の舟」
「Angel sign」
「Power Light」
「Angel wing」
「Matilda」
など、その他もっといろんなタイトルの作品があります。
そうそう、
スコットランドでマチルダを表現する撮影に成功しました!
私の心の目には、
マチルダがこんなふうに見えているのよ、ということを、
「Matilda」という作品を通して皆さんにお伝えすることができると思うので、
そのことをとても嬉しく感じます。

あと、変わったところでは、
「人の心の中には悪魔と天使がいてね、
 悪魔の方がずっと大きいからついその声を聴いて、
 まっさかさまに落ちてしまうこともあるけれどね、
 小さくても
 いつでも心の真ん中にいるのは天使だから、
 しっ!と口をつぐんで耳を済ませば、
 どんな時でもその優しい声が聴こえてきて、
 天上に舞う天使のダンスの仲間入りができるから、
 だからね、きっと、だいじょうぶ」
というとても長いタイトルのコラージュ作品も展示販売します。
これは、和歌山の個展の時に一度発表したものですが、
ずっと私のアトリエの隅で眠っていました。
少し新しく手を加えて、今回の個展作品たちに仲間入りです。


私は明日、大阪入りする予定です。
まずは、美味しいお好み焼きが食べたいです!
(といっても私がいつもオーダーするのは広島焼きなのですが。笑)




ーーーーー
☆夏野苺作品展☆
『La Boutique des Anges』。
(天使のブティック)
RIMG1260.jpg

展示コンセプトは「天使」。
去年に引き続き「まほう雑貨」もたくさん展示する予定。
開催場所は大阪の箕面ですyo!

MI.CA.RI gallery
cafe サルンポヮク
http://www.geocities.jp/salunpowaku/noname1.htm

SAKKA ZAKKA
http://www.geocities.jp/salunpowaku/sakkazakka.htm
‪(大阪府箕面市箕面6丁目2−18‬  072-724-1771)

↑↑↑
こちらの敷地内にある小さな白い小屋で個展をやります。
2013年 11月2日/土曜日~11月10日/日曜日
(11月6日(水曜日)は休廊)入場無料
12:00~18:00(最終日は16:00まで)


ーーーーー


☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう


☆facebookはこちらをクリック☆
  ↓
夏野苺facebookファンページ


















Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる