FC2ブログ

Entries

奇妙な5日間 (4日目)

さよちゃん、夕方まで大阪で仕事。
私はひとりでどーするかなー
という感じだったけど、前の晩「水族館へ行ったら?」
というさよちゃんの提案で、海遊館という場所へ行くことに決めてた。

朝起きて女神のカードをひいたら、
「今日一日、水辺で過ごしてください」というのが出た。 なるほど。

朝ご飯食べながら
海遊館はすぐ前が海だと聞いて、すばらしーっと思う。

大阪の、
本町というところまでさよちゃんに車で送ってもらい、
そこから地下鉄に乗って行った。迷わず、すぐ着いた。

1135-1.jpg



最初のカワウソで、30分くらいハマってしまった...(笑)
あまりの可愛さで動きも面白く、じっと見入ってしまったのだ。
写真を撮りたかったけど、なんとなくうまくいかなくてやめた。
時々あるけれど、
私には「どうしても撮れない」ものがある。
なぜかはわからないけれど。
そんな時の諦めは、ものすごく早い。
なので、写真は撮らずに、突っ立って、ただじっと眺めていた。

ハッと我に返り、次へ進もうとずんずん歩いていったけど、
なんとなくどこもパッとせず、つまらない...
どんよりした心で見てまわる。
さっきのカワウソの楽しさはすっかり忘れ、
どうしてこんな所に来てしまったのか、後悔し始める。
ついでに、今自分の人生はどこか間違えていないか、急に不安になる。
それくらい、水族館にいる意味がわからなくなった。
あまりの退屈さに。

この先には何ひとつよいことなど待っていないように思えてきて、
暗くうち沈んだ気持ちになり、だらだらと歩く。


が。


いやーん! クラゲっ! 発見!
すごーい。 かわいー。 きれー。

突然心が晴れやかに! ぶははははは(爆)

1135-2.jpg


気がつけば、もーえーっちゅーねん!というくらいに
写真を撮りまくり。(笑)

1135-3.jpg


たのしすぎるー!

1135-4.jpg


今度は、先ほどのどんより気分はすっかり忘れて、
本当に今日ここへ来れてよかったーと心から思う。

1135-5.jpg


私の心の動きって、だいたいいつもこんなふうだ。
だからまわりの人は疲れるんだろうな。(笑)
もう少し普通にしたら?とよく言われるけど、
これがわたしの普通なんだよ。 普通にしてるとこうなるの。
どうもすみません。


さよちゃんからメール。
仕事まもなく終わるから戻ってきて、と。
もうすっかり気が済んだので、いそいそした気分で地下鉄へ。
さよちゃんからのメールには
「クラゲお楽しみのところすみませんが戻ってきてください」
と書いてあったので
「どうしてわかったのー?」
と返信したら
「みえてます」
ときた...    こいつはタダもんじゃねーなと思う。

私はこんなふうな人が好き。 大好き。
大抵の人は、私を
変わってるとかわかりづらいとか言うけれど、
たまぁ~に人生でこんなふうな人と出逢う。
私を「わかって」しまう人。
こんな人のそばには、ずっといたいと思う。


さて。戻ったら、
さよパパの仕事仲間の皆さんと一緒に
鱧料理を食べることになっていて、小さく驚く。
これまた、みょうちくりんなことになってるぞ。
どう見てもその宴会の席で私だけが浮いている。
まったく関係ない人が座ってるなんて。
あきらかにおかしい。服装もラフすぎるし。(笑) 
みんな不思議そう。
でも、さよパパが紹介してくれて事情がわかると
なんだか仲良しムードが漂い、おかしいながらも
楽しい雰囲気になった。

1135-6.jpg

1135-7.jpg


....よくわかんないことになってんなー...
首をかしげながら、美味しい鱧をいただく。
えーっと。
だから、
あたしはいまなんでこんなところでハモたべてんだ?

不思議すぎる。




夜遅く、やっぱり虹の湯へ。(笑)
ひのき風呂につかりながら、さよちゃんといろ~んな話をした。
昔の恋人の話とか。 お互いに。
話に夢中になっているところに、掃除係の人から
「もうおしまいなので出てください」と言われて
慌てて上がる。 あっという間に時間が過ぎていた。


部屋に戻る。
また、あのCD。 
今夜あたりまでくると、もう聴けないことがわかってる。
きっとなんらかの理由で。
今は聴けないんだ、あたし。

この不思議な加速と関係あるな、たぶん。 直感が働く。

今すごいスピードで移動している、次の場所へ着いたら。
そこで聴くことになるだろう。

信号を放ち続けるCD。
少し先の未来で会おうと。  ...言ってるんだ。

よし。
ここまではわかった。



               (5日目に続く)








Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる