fc2ブログ

Entries

びっくり事件 (>_<)

こんばんは☆
エッセイ読者のみなさん!
大変ご無沙汰すぎます夏野苺です。
実は、私……
インフルエンザデビューいたしました!
(≧∇≦)/
生まれて初めてかかりましたyo〜

苺バザールの発送を無事終えて、
ホッと一息、ちょっとお出かけしたのです。
ずーっとこもって作業していたので、(バザールの作業や作品制作など)
やめればいいものを(←今にして思えば)わざわざ人混みへ出かけて行ったのです。

アレだな

あそこで感染したにちがいない

という瞬間があります。(;-_-) (私それまでほとんど外出していなかったので)
その翌朝から咳がコンコン。そのうち熱がガーン↑↑↑
すぐにコレはおかしいzoと気づきました。
こんな時、私は天使に祈ります。

痛いのは嫌です
苦しいのは嫌です
健やかな状態に戻る為に
一番良い方法を教えてください

しばらくすると虹色の声が聴こえてきました。
「病院へ行くように」と。
幸い、実家に居たので、
家族に車で近くの病院まで連れていってもらいました。
検査の結果は、インフルエンザA型の陽性反応が。
ほー!
と思いました。初めてかかったので! びっくりしちゃった☆
腕で頭の上に丸を作ってニコニコ顔で病室から出て来た私を見て
師匠がひと言。
「おまえなんでそんなにうれしそうなわけ?」
はっはっはっ(≧∇≦))))))
いやー、うれしかないですよお〜
うれしかないですけどねー。
なんというかー、
初めての体験って、やっぱり新鮮だしねー、
こんな態度になっちゃうのかしらん。
でも熱は高いのです。(といっても今回の最高は38,5度までだった)
お薬が出ました。
私は普段全く薬を飲まないので(家に常備薬とかいつも何も置いてない)
たまに何処かで飲んだりするとすっごく早く良く効くのです。
特に今回は、ごく初期の段階のインフルエンザ症状だったらしく、
一回の服用ですぐに効果があるでしょうと言われたのですが、その通りになりました。
その晩、真夜中に38,5度まで発熱した後、急に下がって、
翌日のお昼すぎには平熱に戻り、喉も楽になってきました。

今日は朝から食欲もりもり元気もあるのですが、
14日までは外出禁止だそうです。なので、
実家のちーさな自分の部屋の中でひとりじーっとしています。
三日間ほどパソコンも携帯も見ないでただひたすら寝ていたので、
いよいよ退屈になり、今日から読書したり映画のDVD観たりしています。
それにしても、14日までだなんて!ギリギリだったわー☆
15日は撮影のお仕事があるのです!
あぶなーい (>_<)
なんとか大丈夫そうでよかったです!
あの時、天使に尋ねてよかったです。
だって病院へかかる判断があと一日ズレていたら、
今月の予定がぜーんぶダメになってしまうところでした!
今月は15日の撮影後、
打ち合わせと撮影のお仕事が月末までずっと立て込むのです。
いつでも天使の誘導は、安全でかつ正確です。
「いちばんよい方法」を教えてくれるのです。
私のまわりには、精神性を重んじる余り、西洋医学嫌いな人がけっこういます。
東洋医学の力のみ信じようとする傾向にあるらしく、
そういう人はだいたい「病は自己治癒力を高めるチャンス」ということを理由に、
一切薬を飲まない、医者には行かない、という行動に出がちですが、
私はちょっと違う道を行きたいと、いつも思っています。(これまでも。これからも)
確かに、
時間もたくさんあって、仕事もなく、人にも会わずに済んで、
苦しい時間を「修行」と感じたい人は、
病が過ぎ去るまでじっと横になって耐えていればいいと思います。
その間に、感じること、学ぶこと、得ること、きっとたくさんあるでしょう。
けれど、
私たちは石器時代に生きているわけではないのです。
21世紀の現代社会の中で生きているのです。
自己治癒力とは、
病気になった時に強化するものではなく、
日常の生活の中で鍛え上げていくことが一番望ましいと、私は考えます。
普段の食事、行動、考え、そういうものの積み重ねの中に、
私たちの心身を強めるか弱めるかの鍵があると思うのです。
自己の治癒力が強ければ、
たくさんいつまでも飲み続けなくても、
ほんの少し、たった一度、薬の力を借りるだけで病を克服することができます。
(もちろん病気の種類、度合いにもよりますが)
その結果、現代社会の速度にあったスピードで、健やかな状態に戻ることができます。
もしも仕事を持っているなら、
(かけるにしても)最小限の迷惑をかけるだけで自分の責任を果たすことができます。
苦しい時間も短くて済みます。
私は、自分の日常に戻ってくるまでに、三日、かかりました。
これが今回の私の最速です。最短です。
そのかわり、この三日間は徹底的に休みました。
連絡をしなければならなかったふたりの人に報告のメールを入れた後は、
携帯電話の電源を落とし、パソコンは一度も開けず、一切の電磁波を切ったまま、
ただひたすら眠り続けました。

深く、ふかく、休みました。

喉が渇けば水分を補給し、
空腹を覚えた時には、果物(みかんといちご!)が私を助けてくれました。
少し体力が回復の兆しを見せ始めた頃、「今だ!」と感じる瞬間があって、
この時から少しずつ玄米を食べ始めました。
あれが、私の中で病と自分の体力が逆転する瞬間だったのだと思います。

今日は朝から完全に復活しているので、ものすごく元気なのですが、
日中は大人しくベッドに横になっていました。
社会のルールとして、熱が下がってからも3〜4日は外出禁止とのことなので、
3/14までは家の中にいることにいたします☆

明日のまほうSHOPは無事にOPENできそうです!
でもリアルなお店だったら開店できないところでしたne〜(≧∇≦)/
作ったのがまほうのお店でよかったー!
お見舞いがてらたくさんの人が遊びに来てくれたらめっちゃ嬉しいです。
もぉ〜今は楽しみがそれしかない!
ヽ(´▽`)/
作品、早めに創っておいてよかったです〜☆
本当は開店直前までもっといっぱい創ろうかと思ってたけれど。
苺バザールまでにけっこう創り溜めてあったので、
今回はこれでじゅうぶん開店できそうです♪

さっき、三日ぶりにパソコンを開けたら、
苺バザールでお買い上げいただいた皆様からたくさんメールが届いていました!
胸が熱くなるような嬉しいメールもたくさん♡
みなさん、ありがとう。
そんなわけでお返事もできないままで大変失礼いたしました!
バザールのことも書きたいこといっぱいあるのですが。(それは明日!書こうかna?)

いま、
私は元気です。

元気になりました。

ちょっと病気になりましたが、
いちばん短い時間でココに戻って来られましたyo☆

また天使に助けてもらいました!^^!

みなさんも、風邪とか気をつけて。自分のカラダ。おだじにne♪

おやすみなさい☆








☆☆☆
明日は新月なのに、
苺さんのエッセイやツイートが途絶えた気がして心配しています。
地震から二年の節目の日ということも関係しているのでしょうか。
きっと苺さんは敏感なかただと思うから。
自分を削って作品を作っていらっしゃるのではないかと気掛かりです。
お元気にしていらっしゃいますように。
また優しいメールがいただけますように。
☆☆☆



ーーーーー
アナタの霊感はピカイチピカマル☆くんです!!!
さすが!としか言いようがありません!!
アナタのようなファンに支えられていることを私は誇りに思います!
私に何が起こっていたでしょう?^^
今ちょうど三日ぶりにパソコンへ向かったところです。
これからエッセイを書こうかと思って。

^_^

先ほどアナタからいただいたメール。
受信時間が44分.....
4のぞろ目は天使がいる証拠☆

On 2013/03/11, at 19:44,

夏野
ーーーーー







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる