FC2ブログ

Entries

ロザリオ

その時だけ、
良くしようと思ってもダメなんだろう。

人生いざという時、
いつも通り、普段通りのことが、
いちばんモノをいうはずだから。


毎朝掃除して、
朝陽にパンパン!と手を合わせ、(たとえ曇りや雨でも)
sun.jpg


ご飯を炊いて。美味しく食べて。
ごはん


さあ!やるぞと
その日の仕事に向かいあい、

疲れたら散歩に出て。 のんびり歩いて。
花


いつも元気でいられるようカラダを労る。


好きなカフェでスイーツ&ティータイム。
パフェ


本だっていっぱい読みたいし。
本


こうしてココロも労る。



その時だけ特別にしようと思ったってそうはいかない。

自分の毎日をちゃんと生きるからこそ、

ある時ある瞬間ひょっこり、特別は生まれる。

お守りを創ること自体は特別なことじゃない。
普通の毎日の中から、普通に生まれるものだ。
息吹こそが最大のパワー。
創る瞬間だけ何かを取り繕ってみたところで、
チカラなんて宿らないだろう。

食べては創り、眠っては創り、お喋りしては創り、

泣いては創り、笑っては創り、怒っても創り.....。

私は、生活の中で作品を創る。


はじめてロザリオを創ってみました。
お祈りをするための道具です。
アトリエで金時豆を煮ながら創りました。
まめ
豆が、鍋の中でコトコト歌うのを聴きながら、
鎖もひと目ずつ、すべてこの手で編みました。


このロザリオを手にする人が祈る時

その声が虹色に輝きますように


私の作品は、
いつも最後におまじないをかけます。
もしもそのおまじないが、
特別なパワーを発揮するとしたら、

どれだけ私が自分の毎日を大切にしているか
またこれを持つ人も
どれだけ自分の日常を大切に生きているのか

大切にしていればいるほどチカラは溢れる。
もうそういうことでしかないと思うのです。

特別な世界は、
特別な中にあるものじゃない。
それはごくありふれた日常の中に潜んでいるもの。

だから、

実は普通に暮らしている人ほど遭遇しやすいのだと思います。

奇跡と呼ばれる瞬間に。


ロザリオ







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる