FC2ブログ

Entries

小さなまほうの本と金木犀

エッセイ読者のみなさん!
なかなか更新できなくてごめんなさい。
個展の準備、
フランス旅行の準備、
東急ハンズの作品補充(売れたのです!うれしい☆)、
ちょっと秘密の計画進行中(とても個人的な魔法修行)、
原田真二さんの
35周年記念コンサートのパンフレット制作のための写真加工、
そして、
魔法使いの弟子の発送など。などなどなど!
同時にたくさんのことが平行して進んでいます。
(いつのまにこんなことに。(@_@))
なので、なかなかゆっくりパソコンの前に座っている時間が取れません。
それでもなるべく毎日メールのチェックだけはしています。
皆さんから素敵なメールが日々届くのを楽しみに読ませていただいています。
この頃はすぐに皆さんに御返事できなくなってしまいましたが、
ほんとうにごめんなさい。
でもちゃーんと!ぜんぶ読んでいますからne★
ツイートする回数も減ってきてはいますが、「毎日のテーマ」は続いています。
facebookは、写真付きでアップすることが多いですが、
なかなか他の人のページをぐるりとまわる時間が取れなくてチョットざんねん。

だけど人生にはこんなふうに忙しくなる時期もあるよなあと思っています。

なーんにも起こらなくてヒマな時期もありますけど。

いろいろあっていいのでしょう!
以前の自分と一番違うのは、その時々で「はい、はい」と
どんなことでも受け入れながら進んでゆけるようになったこと。
多忙は多忙なりに。ヒマはヒマなりに。
どんな理由でもあまりキーっとならなくなりました。
忙しい時は苦しいながらも楽しめるというか、
ヒマな時はつまらないながらも笑えるというか。
そうそう、けっして何も感じなくなっちゃったというわけではないのです。
むしろ益々感情は豊かに、感覚は研ぎ澄まされ.....
でも、なんというか、
マイナス感情もちゃんと感じるけどそれをプラスから眺められるようになった。とか?
そんな感じです。
今はどうやらびっくりするくらい忙しい時期みたいなので、
このまま頑張ります!

魔法使いの弟子vol,14は、
早い人で昨日到着しているみたいです。
今回は「100回くらい読まないとよくわからないかも」と思いながら作りましたが、
なんかこれまでで一番と言っていいくらい読者の反応が鋭く早かったので、
わたし驚いちゃってます!

ほー。

すすんでるなー。みんなも。ぐんぐん。
そう感じて、そのたくましさに嬉しくなりました。
どうもありがとう!

ちょっと感想メールをいくつかここにシェアいたしますne☆


ーーーーー

今回の本は、
とても高度な魔法が書いてある気がする…
読んでびっくりする人もいるんじゃないでしょうか。
祈りの言葉や天使への呼びかけ、
声に出すのが恥ずかしくて心のなかだけで唱えていることが多かったのですが、
音にするというのは大切なことなのですね。
いつも私たちを信頼して秘密を教えてくださってありがとうございます。
これからも苺さんにいろいろ大切なことを学んでいきたいと思いますので、
よろしくお願いします。


今日、届きました!“まほうの書”…!!
本を目の前にしてはじまりのまほうがかかったとき、
最初私がイメージしていたこととちがったところがありました。
それは、私は自分の“間違っている場所”を探そうとしていた…つまり、
自分自身のまちがいさがしをしようとしていたのですが、
実際読み始めたらそういう感覚ではありませんでした。
何だか私は無意識に空っぽになっていて(…大事なときは、いつもそうなのですが、
ふわっふわっ、と羽根のような軽やかさで大切なことが次々入ってくる感じでした。
けれどこの感覚を自分のものとするためには、
まだまだ時間がかかりそうな気がします。
きっと何度も何度も読み返して“自分の本”になった頃にやっと、
あとから理解がついて来てくれるのかもしれません。
今の時点でこころにしっかり留まった点・実感した点を挙げると…ひとつは、
“学ぶ用意のある者だけが学び、学べない者はそのまま終わる。”
という文章が入ったページでした。
このページを見ていると、
“私は、言い訳なんか出来ないんだ。”という気持ちがしてくるのでした。
一時しのぎなどでは、いけない、と。 その先に、行けない、と。
写真はより差し迫ってくる思いがあり…
切実な願いを抱えてひっしにはい上がろうとしている真っ白な手。
一生懸命光へと戻ろうとして、“あと、もう少し、もう少し…”と、
手をのばし続ける姿。
目がじわじわと熱く揺れてしまって、ときに厳しく、
ときにやさしく恵みの愛を注いでくれる、何らかの光の存在…が、見えた気が致しました。
そして、もうひとつ。
“天使には、なれないだろうと思います。”というフレーズ。 衝撃を受けました。
けれど感情的なものではなくて、
稲光のような虹がいっきに自分の中へ入ってきたイメージでした。
たぶん、夏野さんが見ていらっしゃる風景が伝わってきた気がして驚いたのだろうと思います。
この本は、すごいのですね…! 噂には聞いていましたが…!!
初めて手にする“魔法の書”がこのご本であるのは
なにか私にとって意味深いことのように思います。
大切なものを、ありがとうございます。決してなくさないようにします、
自分のこころに飛び込んできたことを。ありがとうございました…!!m(__)m゜+。+゜


本届きまた。何回も、何回も読みます。
素敵な本をありがとうございました。落ち込んでいましたが、
心が少し和らぎました。
明日は、笑顔で頑張ります。
寒くなってきました。お身体を大切になさって下さい。
本を届けて頂き、感謝申し上げます。


魔法使いの弟子、無事に届きました。
ありがとうございます。
たったいま開封して、苺さんからのメッセージを読み
さぁ、ページをめくろうと本を手にしたら、ひらひら〜と天使の羽。
あ、また苺さんからのギフトだ!と思って、それはもう嬉しくなって
かばんの外側のポケットに入っていったのを見たので手に取ろうと探りました。
ポケットの中に。
確かに入っていったのをこの目で見たので。ついさっきの出来事です。
・・・・ところが羽はどこにも見当たりませんでした。
ポケットの中はもちろん、かばんのまわりにも。まったく。
それで、妹のために用意した本にもきっと入っているかな、と
羽の存在だけを確認したくて、
もう1冊のページをめくりましたが羽はありませんでした。
苺さん、私は確かにこの目で見たのです。天使の羽が螺旋を描きながら
私のかばんのポケットに入っていく様子を。確かに。
こんなステキなギフト。。。。ほんの数秒のキセキ。映画のような。
とびきりすてきな魔法をかけてくださってありがとうございます。


魔法使いの弟子vol.14本日、届きました。
表紙を見て、ニジヲクグルで初めてお会いした苺さんを思い出し…
そして、「スイッチ」のページをめくった瞬間思わず吹き出してしまいました(笑)
あの写真、essayの中にもありましたよね(笑)
人の恐怖はふたつだけ
落下の恐怖と、爆音の恐怖…
これ以外の恐怖は自分が生きていくなかで作りだしたまやかしの世界。
そう思ったら心の中がすーっと軽くなりました☆
新しいスイッチが押せるよう頑張ります!
苺さん、お忙しい中ありがとうございました☆m(__)m


魔法使いの弟子Vol.14 が届きました☆
す す 素敵!!すぎます。
魂の音、どこか塞いでしまっていた。
スイッチ、自分の中にあること忘れてました。
気づかせてくださってありがとうございます。
魂の音 と スイッチ で 素敵な化学反応を!!と思います。
素敵な素敵な 魔法使いの弟子Vol.14ありがとうございました。

ーーーーー

みなさん!どうもありがとうございます!
(この他に送ってくださった皆さんも!)
先にも書きましたが、近頃はなかなかエッセイ更新も少ないのですが、
みんな私のこと忘れないでいてくれるんだ...と思うと胸が熱くなります。
うれしくて。しあわせです。
エッセイ、twitter、facebook、mixi、
毎日どこかに必ず一回は顔を出しますので(^O^)/皆さんも元気にウロウロしていてください。
まるでふと偶然街角で会うようにコンニチハ!おげんき?と言い合えたらいいですne☆
(^ー^)ノ♪

最近の私の口癖は「100年後にはみんないないんだから」です。
今日生まれた人だって、おそらく100年後にはいないでしょう。
そう考えると、今現在こうして地球上にいる人達は、
身近な人も遠くの人も、みーんなだーれも、
ひとーりもいなくなるんですyo!たった100年先には。(今生きてる人達の話ne)
コレ不思議じゃないですかー?
なんか不思議に感じるんですyo〜
毎日のいろ〜んなことをすごく重大に考えすぎて立ち止まってる時間なんて、
ホントは私たちにはないんじゃないかしら?
いえいえ、
それをわかってて止まってる人(つまり、止まりたい人)はいいと思います。それで。
でも気づかずに、捕われなくてもいいことに捕われすぎてしまって
自分の道を行くことを疎かにしている人は、もったいないなーと思います。
が、しかし、
そんな人のこと口出しする暇があったらコツコツ自分をがんばろうと思います。

私だってみんなと同じ。

100年後なんて全然いませんから。ここに。

(≧∇≦)))))))

追記)
あれから金木犀は満開!(薔薇は、まだ)
になって、
ゆうべからの嵐のような強風で全部散った.....
数日間夢のような香りを漂わせてくれて、
あっというまに去ってゆきました。
宇宙からみたら私の人生もこんな感じなんだろうと思いながら
眺めていました。^^
ありがとう。さようなら。金木犀。小さな可愛い花たちよ。

R0021286.jpg





☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう


☆facebookはこちらをクリック☆
  ↓
夏野苺facebookファンページ
(日々の些細なこと、大阪で開催する個展情報など写真入り☆速報でお伝えしてゆきます)


Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる