fc2ブログ

Entries

宮古島〜神様の絵の具〜

00000.jpg

宮古島はとにかく蒼いのです。

01_20120918082214.jpg

さて。これはなんでしょう?



02_20120918082244.jpg

滞在中、伊良部島へフェリーで渡り、
水中撮影をしたりシュノーケリングを楽しんだりしました。
この方はガイドのえいちゃん。
海の男ですー♪
撮影ポイントまではボートで。
そこから細かく移動するのはシーカヤックで。(初体験でした!)

海に潜るのは三年ぶり。
ニューカレドニアにロケに行って以来です。

思い切ってどぼーん☆

03.jpg

広がる蒼い世界。

海の底、太陽がつくる光のカーテン。ゆらゆら。


04.jpg

さて。あの洞窟に入るらしい。
ちょっと怖いけど。(中は真っ暗!)

05.jpg

振り返ると、
乗ってきたボートはもうあんな遠くに。

えいや!と洞窟の中へ.....

06.jpg

ひゃー。こわいー。まっくらだwa−
ガイドさんの懐中電灯が「こっち、こっち」と向こうで揺れている。

こういう時、あることを決まって私は思い出す。

人生で道に迷うといつもこんなふうに見えるんだ、
天使のガイダンス。
(みんなもそう?)


07.jpg

振り返ると、洞窟の入り口が見える。

「潜って。潜って!」とガイドさんの声。

はーい、と潜ってみたら.........

きゃー。蒼い世界の魚のダンス♪


08.jpg

なにこれ。  なんで?

どうしてこんなふうに見えるの?
(先ほどの「これはなんでしょう?」の答えはココでした)

どうしてこんなに蒼く見えるの? おかしいwa.....

09.jpg

洞窟の奥に向かって行くと真っ暗なだけなので、
入り口に向かってぐんぐん進んでいきました。

きれい きれい

この場所は、宮古島の「青の洞窟」と呼ばれている場所。


010.jpg

わあ♪ 戻ってきたyo!


011.jpg

翌日は、宮古島でプライベートビーチへ。
浅瀬でシュノーケル。
ニモに会いにゆきました☆


012.jpg

いたいた。
イソギンチャクのおうちに隠れてた!
ひょっこり顔を出してくれましたyo♪
(たぶん目が合ったと思う)


111.jpg

そういえば、宮古島に到着してまもなく、
偶然こんなお店をみつけちゃいました。

もーあやしーだろ、このなまえ

と思って、入ってみると。

やっぱり素敵に妖しいのでした☆

ここは、
何もわからない人はただのお土産物屋さんだと思うだろーなー

喉が渇いたので、シークァーサージュースを頼みました。
(めちゃ美味!ミントが効いてる〜〜〜☆)

112.jpg

私は、店主にあることを尋ねられて、いろいろのらりくらり答えてたけど。
最後にセドナの話をしたら、
「ああ、やっぱり!そうでしたかー。
 いやー、いつアナタの口からセドナという言葉が出てくるかと思ってましたよ!」と
笑顔で言われて驚いた。
なんだそれ。 待っていたのか。

それから、私に秘密の地図をくれたのです。

その時、誰かが「あ!虹!」と叫んだので、
えー!と急いで外に駆け出してみたら、

113.jpg

わあ....☆ なんてこと!


店主、ひと言。
「アナタは宮古の神様に歓迎されていますね」

嬉しくて泣けてくる。

ありがとうございます。


ニジヲクグルから宮古まで。

ずっと繋がっていたんだなと思います。

まさか宮古島で、
本当に虹をくぐることになるとは思わなかったけれど。

きっと人生の全ては全てに繋がっていて。

たとえば、
今日のあなたの朝ご飯は、
明日の仕事の成功に繋がっているかもしれなくて。

誰も、
昨日みつけたお気に入りの靴が、
来週の試験合格に繋がっているとは気づかないかもしれないけれど。

アレとコレは関係ないと思うかもしれないけれど。

でも本当は、
世界はこんなふうに繋がっているのだと思います。

だから、

一瞬一瞬を大切にする人は、
どんどん広がって、
どんどん昇って、
どんどん幸せになってゆくのだと思います。



114.jpg

それにしても宮古島。
まるで絵画のようです。
私は一枚の美しい絵の中に迷い込んでしまったような感覚で
毎日を過ごしていました。

そう、これは絵だ。

神様が、
聖なる絵の具で描いたに違いない。

楽園を。


115.jpg

ちょっと!
遥か向こうに雨が通ってゆくのが見えるwa!
あちらも旅の途中かしら。


116.jpg

神様の絵の具。

心の引き出しに大切にしまったので、
私がこれから創るものは、また少し変わるだろうと思います。



宮古島では、いろ〜んなものを食べました。
美味しい御飯屋さん、お蕎麦屋さん、呑み屋さん、お菓子屋さん、
家庭料理(郷土料理)など.....

117.jpg

これはちょっと変わり種。
薬草ぞうすい。
運ばれてきた瞬間「胃薬の匂いがする!」と思いました。
食べてもちょっと苦かった。(たぶんウコンの味)
でもカラダが喜ぶというか、食べてるそばからぐんぐん健康になっていくような
不思議な食べものでした!

118.jpg

もちろんソーキソバは外せません。
何度も食べました。
(宮古ソバというのが美味しかった!)

fb9-3.jpg

でももし「一番は何?」と尋ねられたら....
私はこのパパイヤの煮物と答えるでしょう!
小豆と炊いてあるのですが。
初めて食べた味でした。
何味と言えない。
泊めていただいた家の奥様のお母様の手作り料理でした。
また食べたい。
できれば毎日食べたい!




宮古島。
なんだかちっとも言葉にできません。
ごめんなさい。
まだまだたくさん行った場所はあるのです。
不思議な場所へも連れて行ってもらったのです。
びっくり体験もあったのです。

でも、書こうとすると、ぜんぶ消えちゃいそうです。

誰にでも個人的な神秘体験はあると思います。

どうしても、どうしても、他とは共有できないような。


なので、
イイコト思いつきました。 ぴん☆


みんな、宮古島へ行ったらいいwa!
自分で実際に宮古を体験したらいい。
それがいちばんいい!


私、個展やろかなー?宮古島で!!

どーかな?

私の作品を宮古島に置いてみたい。

実はとてもステキな場所をみつけちゃったのです...........



ふと足下をみたら、

きらん☆と光っていた....

という感じで。



さあ、みなさん。
この先は、本気で旅する支度をしてくださいyoー☆

荷物をくるりと小さくまとめて。

どこへでも飛んでゆけるように。

私と一緒に。


そのために何が一番必要ですか?

時間とお金ですか?


では、
それを手に入れる為の方法を、
これから少しずつ皆さんにお伝えしてゆきましょう!

ある時は言葉で。

ある時は写真で。

またある時はその他の作品で。

時には見えないチカラを使って。

どんどんどんどん伝えてゆきますから!





進みましょう。

この先へ。





遥か彼方を目指して。

できるだけ

遠くまで。


IMG_0207.jpg









Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる