FC2ブログ

Entries

バザールを終えて  私の感想

少し時間が経ってしまいましたが、
あらためまして、苺バザールに参加してくださったみなさん、
ありがとうございます。
お買い上げいただいた品物たちも無事到着したみたいで。
よかったです。

今回もまた、
希望の品物を手にした人。
希望のものをみつけられなかった人。
みつけたけど逃した人。
いろいろです。

そんな中、ステキなメールが届いています。
こんなふうにバザールが皆さんの中で作用しているとしたら、
こんな嬉しいことはありません。
私の意図するものがここにあるからです。


ーーーーー
苺さんにルーシー購入希望のメールを送った後すぐに、
我が家のポストに郵便屋さんが配達に来て、
ポストにカタッと何かを入れて行ったのですが、
郵便屋さんがいなくなって5分くらい後にポストを覗きに言ったら、
何も入っていなかったんです。
郵便屋さんが来てから姿が見えなくなるまで、
私はずっと庭にいてポストのすぐ近くにいました。
確かに郵便屋さんは我が家の門からタッタッタ…と小走りで庭のポストの前まで来て、
確かにカタッと何かを入れて行ったはずなのに……
これは、どういう事なんだろう?
今回は残念でした、の天使様からのお知らせかな?(苦笑)
それとも何か「目に見えないもの」を届けてくれたのかな?
もしそうなら、私は今回のバザールで、一番素敵な品を手に入れたのかも!(^^)
苺さん、今回もありがとうございました!
そしてまた、すでに次回のバザールが始まっていますね☆
次回はガッチリと身も心も準備万端にして、
カモーン!!まほうどうぐたちよー!!の勢いで挑みます☆
今回の苺(さん)バザールは、また違った角度から本当に楽しかったです!
改めて「苺(さん)バザール」とは何であるか、再認識出来ました。
そしてあの「郵便物」は、
やはり天使様と苺さんから届いた「形の無いまほうの品物」だったのだと、
一人で納得しています。
その「品物」は、決して良い意味ばかりでは無い、
改めて「勇気と決断」を問われた、そんな意味を含んだ「品物」でした。
今回のバザールで、
私が手に入れた「品物」は、決して他の人に見える物では無いけれど、
私にとっては大きな大きな「まほうどうぐ」でした!
何かとっても得した気分です☆(^^)
苺(さん)バザールの「裏グッズ」を手に入れた、そんな感じですから!!
私の他にも「形の無いまほうどうぐ」を手に入れた方はいるのかな?
いたらいいなあ。
今はそれが気になります(笑)
まほうどうぐを手に入れられなくて「残念!」ではなく、
苺(さん)バザールに参加したことで、
すでに皆さんそれぞれ、何か素敵なものを手に入れているんですよね☆
その事に気付けたことが、今回の私の最大の収穫です!
それから…
実は、私を待っていてくれるまほうどうぐが、
苺さんのそばにいるような気がするんですよね~(^^)
苺さんが次のステージに進む時、元気に苺さんを送り出したその後で、
次は私に、その手を差し出してくれる。
出逢えるのはいつのバザールだろう。
次?
そのまた次?
私はその時を楽しみに待っています。
何度も、何度でも。苺さん、改めて、ありがとうございました。
コケたり、道に迷ったり、カメの歩みの私ではありますが、踏ん張って、
苺さんを見失わないようについて行きます!!
ーーーーー


また、別の方から以下のような声も届いています。


ーーーーー
今回のことは失恋と同じで、うんと落ち込んだり時々泣いたりしながら、
ゆっくり立ち直っていくしかなさそうです。
いろいろ抜本的に考え直さなきゃいけないこともありそうです。
正直に書きますが、ねむり姫の13番目の魔女のような、
黒い気持ちがおそってくることもあります。
自分は負けた、選ばれなかった、ダメだった。そういう気分ですね。
私も手にしてなにかを知りたかったなあ!
今回のような経験を、心底一つの宝と思えないうちは私はまだだめなんだろうな。
たった一晩で、たくさん学ぶことがあったのです。
たくさん得るものがありました。
ブレスレットのことは、残念でもあり、悔しくもあります。
今の自分に力が不足してることを目の当たりにしたわけですから。
私は、経済的にも実力をつけ、しっかりと自分の生き方を実現させて、
飛躍していこうとしている身です。
お買い上げになった方のもとで
ブレスレットもその方も幸せになることを祈っています。
ーーーーー




今回、最後にひとつ、ぽつんと残ったものがありました。(ブローチ)
結局とても相応しい人のもとへいくことになって嬉しかったのですが....
実は、最後の最後に行き先が決まったものは、別のものでした。
ターコイズのフォーチューンジュエリーです。(ブレスレッド)
苺バザールは基本的に一括でお支払いいただくシステムなので、
その方法が難しい方は、早く手を挙げていただいても、
後からきた人でお支払いが即可能な人に譲ってしまうことになります。
私はこの方にお返事いたしました。

悔しいという感覚は後で宝物に変わるから、
今ここでしっかりと感じて欲しいということ。
でも、世界は、
たったひとりのチカラだけ回っているわけではなくて。
個人的な理由を超えたところで、
タイミングとか。縁とか。
そういう目には見えない不思議なチカラもたくさん働いているから。
そのことも忘れないようにいてね、
というようなことを。

何度かやりとりしていく中にあった、

ーーーーー
丁寧なお返事ありがとうございます。今、読みながら涙を流しています。
タイミングと縁、というところが特に心にひびくのです。
私は自分をどこか責めて許せずにいたのかもしれません。
ーーーーー

というこの方の言葉が忘れられません。
とてもまっすぐ自分に正直に生きていらっしゃると感じます。
だいじょうぶ!
次のバザールではきっと何かを手にすると思います☆
バザールは関係なくても、こういう方なら、
日常の中でたくさんのキラキラを手にすることでしょう!

このやりとりは、私にとっても宝物です。どうもありがとう。

(こんなふうにバザール参加者とは、絆が深くなってゆくのです...)


さて。
そんなラストドラマがあったブレスレッド。
バザール最後の最後で手に渡った人はこんな人。
画像も見ずに、ルーシーというだけでパッと手を挙げた人。(←後から知った事実!)
この方が参加申し込みした時点でもうバザールは終わりかけ。
このルーシーしか残っていない状態......


ーーーーー
幸せな気持ちがずっと続いております゜。゜。゜。゜
ルーシーが最後の最後に残ったこと…夏野さまの不思議、そして私も不思議でした。
もっと必要な方がいらしたかもしれないのになぜ私なのか?
あれから再び考えてみました…
やはり人知のおよばぬこれは
まぎれもなく天使さんのお計らいによることだとしか思えなくて。
そしてなぜターコイズが?
ふと思い立ち石の意味を調べてみたら、ハッとしました。
旅の守り石。
これから旅の予定があります。
自分にとって未知のつらく険しい道のりになるかもしれない旅です。
今の状況とぴたり符合するように今回ブレスと出会ったことに気づき、
ストンと心が落ち着きました。
なにかもうどんな言葉でも言いつくせないこのすごさに本人が一番驚いております。
あと、さぁーっと舞い降り一瞬でさらって飛び立っていくのではなく、
「最後の最後に」というのが、
いかにもトロい私らしくて自分でも笑ってしまいました☆
落ち着いて自分のやるべきことをやる、
奇跡をおこすには私の場合ただそれしかないのですが、
ブレスがいつも一緒にいてくれると思うとすごく心強いですよね。
まだ見ぬブレスが
もうすでに自分の腕にあるような気がして昨日から何度もみてしまいます。
夏野さまからお譲り受けた大切なバトンですが、
私のところで役割を全うしてくれたあと、
いずれ他のふさわしい方のもとへとお渡しすることになるのでしょうか…
今そんなこともちょっと想像して胸が熱くなりました。
ーーーーー


どうでしょうか?
とても相応しい方のもとへ飛んでいったと、私は感じます。
このブレスを逃してしまったけれど、先のメールの人の、
「お買い上げになった方のもとで
ブレスレットもその方も幸せになることを祈っています」という心は
回り回ってブレスを手にした人まで届いているのではないでしょうか?


苺バザールは、こんなふうです。

小さな光の輪が、少しずつ広がってゆくようなイメージです。



全ての参加者の皆様に。^^ ありがとうございます。



今回終わった後で、
過去最高にたくさんの「次回こそは!」というメールをいただいているので、
どうだろう!次回は.... 夏あたり!
\(^O^)/
と、その前に、個展を頑張りたいので。
もし売れ残った作品とかあったら(わー、ソレちょっとヤだけども。笑)
それも一緒にバザールに出すとか。どおかしら?

でもこんなこと言っててもどうなるかわからないのです。

だって、

私が自分ひとりで全部決めているわけではないのです。

私も「参加者」のひとりなんですyo、実は。

ほんとうの主催者は...........




(^ー^)ノ☆☆☆





19.jpg

苺バザールは天使のバザール。







☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう


☆facebookはこちらをクリック☆
  ↓
夏野苺facebookファンページ





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる