fc2ブログ

Entries

カード飛ばしました☆

おのせちゃんから

ちょっとしたことなのですが…
本日のエッセイ、
「苺Lettre」になっています。→「苺Letter」
後で気がついたらまたがっかりするかと思って、念のためご連絡しました。

とメール。
あー。
ありがとうございます。(おのせー感謝ー♡)
ちょっとしたことっていうか、全然まちがってるyo (-。-)
後で気がついたらがっかりするけど、
教えてもらって今気がついてもがっかりだよ。(・_・、
(いまなおしました)

はー。  (´□`)


こんな私なのに。
たいへんだよ、読者から素敵なメールが届いてるyo!

いつでも勇気100倍くれるのは、みなさんのチカラ。

ほんとにほんとにありがとう。

ありがとうございます!!!


ーーーーー

私が苺さんの作品に初めて出逢ったのは、「毎日1分!朝のおまじない」でした。
本屋をブラブラとしていると急に目に飛び込んできたのが苺さんの本でした。
中身もよく見ず、これは絶対買う!とすぐにレジへ持って行ってしまったのです。
それから、苺さんがエッセイを書いてらっしゃることも知り
バックナンバーを時間が許す限り読み続けています。
エッセイの中で魔法使いの弟子を知り、
欲しいと思い苺さんの公式サイトを確認したのですが、販売していない様でしたので、
私が手にするタイミングではないのだなとその時は諦めてしまいました。
しかし、何故か今朝ふとサイトを見てみようと思い拝見させていただいたところ
メニューにブックストアが追加されていて、
vol11.12を申し込めると知り、驚いて飛び跳ねてしまいました。
今がタイミング
そう思い注文メールをさせていただきました。
この人生で苺さんに出逢えたこと
あの本を見つけたこと
魔法使いの弟子を手にすることが出来ること
全てに感謝しています。
本当にありがとうございます。
苺さんのエッセイを読んでいると
その時々に私に必要なことが書かれていてとても驚いています。
タイミングはいつも完璧
今、苺さんのエッセイを2010年まで読み進めてきました。
私が魔法使いの弟子を手にするとしたら、
苺さんの今までのエッセイを全て読んで今に追いついた時と考えていたので、
あの時サイトを見てみようと思ったのは本当に自分でも不思議です。
でも、そのおかげで手にすることが出来ました。
エッセイを読んで初めは苺さんのようになりたいと思っていたのですが、
今は苺さんのように自分に正直になりたいという想いに変わりました。
(もちろん苺さんのことはとても好きだなと勝手に思ってます!
 言葉で上手く表せなくてすみません。)
ただ今まで友人や芸能人を見て
同じように思ったことは何度もあったのですが、
それはきっもその人がその人らしかったからなのだと気づきました。
本当に苺さんに導いていただいているんだなと感じています。
私1人だけの力ではまだここにこられませんでした。
ドキドキしながらもメールを出して良かったです。
本当に出していいのか、文章を消しては書いてを何度も繰り返してしまいました。笑
今から魔法使いの弟子を手にする瞬間が楽しみです!
昨日、さっそくスペースを作ってしまいました!笑
チャンスは平等にやってくるものだと子供の頃から思っていたのですが、
それを掴む力が弱かった私に一つの方法を教えて下さった苺さんにとても感謝しています。
まだまだこれからも沢山ありがとうが出てくるのだと思うと今からワクワクです!
先日、送らせていただいた振込完了メールの中で
チャンスは皆に平等に与えられていると思うという自分の考えを書かせていただいたのですが、
送った後に苺さんのエッセイを見ていたところ…
そのエッセイで苺さんも同じことを書かれていたのです!
読んだ瞬間、
本当に好きな人にばったり出くわした時みたいに鼓動が速くなってしまいました!笑
よかった、私間違ってないんだなって
涙も出てきてしまって。
電車ですごく怪しい子だったと思います。笑
苺さんのエッセイを初めから読みはじめて2010年まできました。
エッセイと一緒に自分が変わっていくような不思議な感覚です。
なによりいつも色々なことを苺さんから与えてもらってるなぁと感じます。
これからどんどん読み進めます!
今に追いつきたいです!


ーーーーー

ちょっとどぉなのこれ?
エッセイさかのぼって最初から読んでるって!!Σ( ̄□ ̄;)
あたし2003年から書いてるんだよ!
アップ数は3000回超えてるんだよ!

わー。

すごいなーすごいなーすごいなー。そのパワー!

だいたいおまじないの本を買おうなんて思う人はみんな
タダもんじゃないんだろーなー。

このエッセイ.....。最初から全部読んできたってことは、
アレも読んだんだろうし、ソレもドレもみんな読んじゃったんだな。
だいじょうぶだっただろうか。
いやー、もう消してしまいたいこととかいっぱいあるから。(≧∇≦)
まだそのままにしてるけど。

今にして思えば、
あれは間違いだったとか、勘違いだったとか。あるんだけど。
どれもこれも全部ひっくるめてここまでの道のりだから。
あれがあってそれがあって今のこれがあるから。
しかたないね。
恥ずかしいけど。ちっちゃな魔女の成長の証だと思っていただければ。

はっ!
そうだ!この方、
「エッセイと一緒に自分が変わっていくような不思議な感覚です」
って書いてくださってる。

そうか。

私もどんどん変わってる ってことかな? だよね?

ちゃんと進んできてるよね? 2003年→2012年

自分が変化してるから、書いてることも変わっていってるんだよね?

うーむ。

あとこの人の言葉でいいなと感じたのは、
「初めは苺さんのようになりたいと思っていたのですが、
 今は苺さんのように自分に正直になりたいという想いに変わりました」
ってところ。
とても素敵なことだと感じた!
きっとただ人のマネをするだけじゃダメになる。
せっかく持って生まれたそれぞれの個性が歪んでしまって。
でも例えば自分の憧れる人が、何をしてるのか、その本質をちゃんと感じ取って、
その同じことを自分のやり方でやろうとする時、
人は皆、自分らしさを失わずに憧れたものになれるんだろうと思うから。

や~、

すばらしーな。


すばらしーよ。


すばらしすぎる。





ENカード。
お申し込みくださった全ての皆様へ。
昨日飛ばしましたyo☆
新月までに全員のところへ届きますように。
どうかどうか。

今回、天使のお供に小さな護衛をつけました。
ふふ。
さてなんでしょう?
みつけた時のみんなの顔を想像しては
ひとりニマニマしている私なのです...


(≧∇≦)/







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる