FC2ブログ

Entries

個展の感想メール その2

今の私の毎日の密かな楽しみは、
パソコンを開いた時にメールの受信BOXをチェックして、
みんなからの個展の感想が届いていたら、
いそいそと飲み物とおやつを用意して、
ゆっくりそれを読むこと。
ふむふむと頷いたり。
へーと驚いたり。
じーんと涙したり。
きゃっと喜んだりしながら。

そして思うのです。

おいちょっとまってろよ
つぎはもっとすごいのいくからなー

と。....  ぷ。^^


いまのわたしはものすごくしずかにもえているところ。




ーーーーー

春の嵐で 隣の家からカーポートの波板が飛んできた日(笑)に
写真が届きました。
ありがとうございます。
今はいちごさんのものがたくさん飾ってあるPCのとこで
私一人で ながめては 癒されていますが
予定通り リビングの誰でも眺められる場所に飾るつもりです。
(でも 実は台所に立つ私が一番目につくところ♪)
素敵なコーナーにしたいので どうやって飾ろうか思案中。
次のお楽しみは「ENカード」です。
いちごさんのおかげで ワクワクのリレー中☆

ーーーーー

ニジノトビラで頂いた苺さんのお写真、飛ばして下さった翌日に
無事、私のところに到着しました。
もう嬉しくて嬉しくて*^^*
眺めたり、触ったり。。近眼ではないのに、目の近くでじーっと凝視したり。
昔から写真には、音も空気も匂いも写ると思っていた私ですが、
苺さんの作品を手にして、特にそれを感じています。
実際に、その写真家さんとお目にかかって説明までしていただいたおかげも
あるのかもしれませんが、波動を感じています。
この空の色、この空の姿、月。。どうして惹かれたんだろうって
作品に出会ってから、ずっと思っていました。
私が瞑想する時、一瞬だけでも目を閉じてふわっと心を解放しようとする瞬間、
私はこれと同じ空を、瞼の裏で見ていたのでした。
それに気づいた瞬間は、本当にびっくりしました!
ストーリー的なシンクロもあって、
私の中にあるものが、形になって目の前に現れてくれたんだな~、
象徴のようだなー。。って、あらためて、しみじみ、感動しています。
個展に伺った日々から、実は、個人的にとてもハードで過酷な日々を送っています。
(今でも、まだプロセスの中です^^;)
天使さんとはご縁がなくて、ちょっぴり残念に思っていましたが、
「このお写真との、こういう濃いご縁を味わいなさい。。私の糧になる」
今になって、そんな声が聞こえてくるようです。
お写真だけ頂いてこの思いをじっくり感じなさい。。ということだったのかも♪と、
思っているところです。
ハードな日々の中、この作品を目にする時、
本当に貴重な宝物のような瞬間を、頂いている感じがしています。
あらためて、苺さんとこの作品とご縁をいただけたこと、心から感謝しています。
また、次の個展もお邪魔させて下さいね。楽しみにしています。

ーーーーー

最終日に天使さんをお迎えに行ったので、
私は開催中2回、写真展へ行かせて頂きました。
2回目におじゃまして真っ先に感じたこと。
それは“空間が育っている!”ということでした。
変な表現かもしれませんが、本当にそう思ったのです。
もちろんその時々の私の心模様もあったかと思いますが、
それを差し引いても、きっと最終日に空間が放つ光や力には
夢の世界のような輝きがありました。
そんな風に感じたことは初めてだったので、本当に驚き、
体感してしまった……!と、違う部分でもドキドキしていました。
エネルギーが溢れていて、心のホコリも一瞬ですっかりなくなりました。
帰り道、爆発しそうな程の、こぼれる程の、光や力は
扉がそっと閉められた後どうなるのだろう?とつい思ってしまったほどです。
展示されていた写真の中で私の心に残っている作品があって、
(青空に透けるような、お花の写真です。)
一度目に見、二度目に見た時に
自分の中でその風景が息吹を持っていることに気付きました。
きっとそれはずっと残ると思い、
あえて買わないことでその感覚を守る道を選びました。
天使さんはどれも素敵で、
でもやっぱり一緒に帰りたいと思うのは選んだ子だけで、
間違っていなかったなと思いながら大切に抱きしめて帰りました。
今、お部屋の中で苺さんのカレンダーと一緒に
私の毎日を見守ってくれています。
たった一ヶ月位の間に苺さんに二度もお会いすることもでき、
素敵な作品に触れることもでき、こころの宝物が増えました。
今年はまだ何回か個展を開かれるとのことでしたので
また苺さんに、苺さんの作品に、触れられる日を楽しみに
毎日をしっかり生きていようと思います。
本当にありがとうございました。

ーーーーー



Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる