fc2ブログ

Entries

今日届いた読者からのメール

夏野苺様

たったいま「魔法使いの弟子」届きました。
封筒には良い香りが・・うっとりしました。
ありがとうございます。
11巻、なんてなんて美しいのでしょう!
いままでで一番好きかも!
全部の写真がステキです!
苺さんの充実した夏の日々がぎゅっと凝縮しているように
それぞれの写真が「濃い」感じです。
天使のような女の子の写真を見ていると「444」の文字・・
そこだけ読んでしまいましたが・・
44は私には特別な数字です、これは何度も何度も受けとるサイン、
それがさらに444を目にするときもあって、
そっかー天使がいるんだーーーーと一人有頂天!
これからはまず感謝ですね。
パラパラとめくっては異国情緒にひたっています。
文章はまだまだゆっくりゆっくり・・・・
わくわくしている気持ちを抑えながら
丁寧に読もうとしているこの時間がなんともいえません。
12巻はペンジュラムの写真がきれいでした。
浮いているように見えます。
ペンジュラムってこんなにステキなんですね・・
自分でも作ることができるなんて知りませんでした。
ルーシーのネックレスの使い方を得た気持ちです!
お忙しいなか、
ステキなステキな本を作ってくださってありがとうございます。
これはやっぱり特別な本です。
これから何度も何度も読みかえすことでしょう。
うれしくてしかたありません!
ほんとうにありがとうございます。

☆☆☆



夏野苺さま

魔法使いの弟子、先ほど受け取りました。 
このところ眼の状態が悪く眼科にかかっていましたが、
今日大学病院で精密検査を受けるよう言われました。 
病名は前から判っていてネットで調べて素人判断ですけど、
きっとこの病気だな・・と心づもりはしていたのですが、眼科で正式に通達されると
悲しくて悲しくて・・
病院でも泣いてしまいましたが、車の運転があったので涙を堪えて帰宅しました。 
そしてポストを見たら苺さんから届いており、封筒の香りを嗅いだら
涙がこみ上げてきて玄関で泣いてしまいました。年甲斐も無くワンワンと・・・
香りを嗅いでほっとしたのを覚えています。  
もう少し冷静になってから読みたいと思います。 
香りの魔法かな?判らないけどその時の想いを伝えたくてメールしました。
苺さんありがとうございます!

☆☆☆




外出先から戻り、
これを、
たった今読みました。
読んでそのまますぐエッセイにアップしています。

昨日、個人的にしょんぼりする出来事があったのですが。
ふざけるな、自分。と思いました。

こんなことぐらいで。

こんなことぐらいで。

泣いている場合じゃない。

顔を上げ、風を切り、先頭をゆけと思います。

皆の先頭を。



私に勇気をくれるのはいつだって読者の声だ。

ありがとうございます。

いま、横っ面をぱーんと張り飛ばされた気分。
読者の愛に。

いつだって皆が安心してつかまっていられる私でいたい。
その思いこそが私を支える。

支えるのだから。








☆facebook☆
  ↓
夏野苺facebookファンページ



☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう



Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる