FC2ブログ

Entries

ハロウィン 魔法の本が飛んでゆく日

お待たせいたしました!
「魔法使いの弟子」☆本日一斉発送となります。
旅のお土産プレゼント当選者の皆様、おめでとうございます。
自分のところに届いた袋が、明らかにふとっちょさんな人!
当たってますから、それ。(笑)
お土産は、西日本の旅でみつけたものと、ドイツでみつけたもの、
みーんなバラバラなものです。
当たった人、それは自分のところにだけ来たのだ!と思ってね。^^
外れちゃった人(って、10個しかないのでたいてい外れてるんですが。ごめんなさい)
またやるからね。プレゼントコーナー。
ちょっとしたことでもなんかこういうのって楽しいね☆
次は当たりますよぉに♪

注:「魔法使いの弟子」は、こちらのシステムの都合上、
  本日までにお振込手続き完了メールをいただいた方のみの発送となります。
  まだこちらに手続き終了メールを送られていない方は
  お手数ですが至急お知らせくださるようお願い申し上げます。
  本は受信確認後の発送となりますのでご注意ください。





さて。
10月も今日でおしまいですね。
明日から11月です。
夏野苺カレンダーをお買い上げいただいてる皆さん、
写真をスイッチしてください。

今月の写真はいかがでしたか?
これは、去年
原田真二さんの写真集の撮影のために訪れたニューヨークで撮った一枚。
マンハッタンにあるセントトマス教会の内部です。
この教会は、
私がこれまでに訪れたことのある中でBEST3に入る教会です。
何度行っても感激します。
私はどこの宗教団体にも所属してはいませんが、
教会へ行くと自然にお祈りをしたくなります。
きっと作法とか、もしあるのなら、いっぱい間違えているのかもしれませんが。
けれど祈りの心は自然に生まれてくるものだと私は信じています。
だから場所がどこであろうと、
祭壇の前でなくても、山の中でも川のほとりでも、自分の部屋や庭でも、
祈りは生まれます。
私に限っていえば、写真撮影の前は必ずヴェロニカに祈りを捧げます。
どういうわけか、
祈りからスタートしたことは必ずうまくいくのです。
そのことは、自分の経験を持って強く実感しています。
10月の写真は、
「大きな光りの十字架が中央に見える」というコメントを
読者の方々からたくさんいただきました。
私はそれを意図して撮ったわけではありませんでしたが、
結果として皆さんの目にそのように映ったということは、
おそらく皆さんの心の中に光りの十字架があるということなのではないでしょうか?

不思議で、美しい写真でした。

でももう今日でおしまいです。

さあ、11月の写真はいかがでしょうか!
私はこの写真が大好きです!
遥か遠くの、あの、
虹色の、あの、



世界には、

そんなにも高くまで行って

初めて見える景色というものがあるのです。











☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう


☆facebookはこちらをクリック☆
  ↓
夏野苺facebookファンページ








Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる