FC2ブログ

Entries

初心

初心忘るべからず
っていう言葉があるけれど。
どうやったら忘れることができるのか。
忘れてしまうことの方が難しいと、
この仕事をしていて思う。
さっぱり慣れないし。
毎回ドキドキするし。
いつも初めてのことばかりだと思うから。

もう一生このままなような気がする。

それって実は、
ちっとも成長していないってことなんじゃないかしらと
ふとそんな考えが頭をよぎることがあるけれど。
私は自分の頭をあまり信用していないので、
心が弾んで楽しいと感じるのなら、
まあそれでいいでしょうと思うのです。この人生。

ずっと以前にある人が私の撮影現場に来たことがあって、
その人にあとから
「苺さんはもっと余裕綽々な感じで撮影するのかと思ってた」
という感想を言われたことがある。

よゆうしゃくしゃくって。 どんな?

私はものすごいびっくりして、
それまで一度も考えてみたこともなかったけれど、
それがいったいどういうことなのかとても知りたくなって、
いろいろ質問してみたところ、
どうやら現場での私の印象が「いっぱいいっぱい」で、
その人が考えていた写真家像とはだいぶかけ離れていたらしい。
写真家たるもの、もっと優雅に、落ち着いて、
どっしり構えてシャッターきるものだと。

なるほどと思うけど。

こればかりはもうどうしようもない。

私の現場にベテラン風は吹かないのです。

何事に対してもすぐに「いっぱいいっぱい」になってしまうのは
私のキャラクターかもしれない。
そのことが見ている外側の人にまで伝わってしまうということが。
まるで、まんまの、状態で。

初心からいつまでも動けないことも、なおさらそうなる原因かも。

ひょっとして、
忘れた方がいい初心っていうのもあるのかしら。




..............。





いま何かビカッて光った。私の奥で。


大人になるということについて。










♪♪♪♪♪

☆ただいま夏野苺の小さな本予約受付ちゅう☆

10/27の新月にプレゼント抽選会を行います。
この日までに本のお申し込みいただいた方の中から10名様に
旅のお土産をプレゼント差し上げます。

魔法使いの弟子vol.11(価格 3,500円+手数料、送料500円)
表紙の写真は、霧の中のブロッケン山頂駅のホーム。
内容は「天使と旅する方法(書き下ろし)」です。
vol11.jpg


魔法使いの弟子vol.12(価格 3,500円+手数料、送料500円)
表紙の写真は、ベルリン大聖堂内の主祭壇の上に飛んでいる天使。
内容は
「天使の囁き」(天使の声を聴く方法)
「ルーンの声」(ルーン占いのお話)
「ペンジュラム」(ダウジングの詳しい方法について)です。
vol12.jpg


CDサイズの、小さな小さな、本です。

~お申し込み方法~
住所 氏名 連絡先 注文部数を明記のうえ、
info@ichigo-natsuno.comまで、
メールにてお申し込みください。

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

二冊同時にお申し込みの方、
手数料、送料は500円(1冊分だけ)になります。

発送は、
10月末までに皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

(『魔法使いの弟子』の販売は一般書店での取り扱いはありません。
  夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります)


☆☆☆☆☆☆☆


Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる