FC2ブログ

Entries

「魔法使いの弟子」読者の声

☆☆☆

前回の魔法使いの弟子で、目次だけ見た時に
怒りのパワーの使い方と書いてあるのを見て、
早く本が欲しいと思ってました。
ちょうどそのとき
仕事や人間関係などで腹が立つことばかりでイライラしてました。
だから本が待ち遠しくて…
その本を読んだ時、言葉がすーと入ってきて
なるほど…と思って、なんか楽になってました。
書いてあることも可愛らしくて、笑っちゃいましたが…。
怒りが募ると、そのことばかり目がいき、他が見えなかったり、
感情がコントロールできなかったり、
そうするとイライラが更にまして行き場がなくなる。
本の中の怒りのパワーを変換させる。
作品は作れないけど、カラオケ行くじゃん・ジム通ってるじゃんって、
日常的にやってるものだけど、
それを変換させる考えまでにはいかなかったですね。
それは別のものって思ってたから。
たぶんその本を読んでなかったら
そのままずっ~とイライラのままだったかも…。
毎日1分 朝のおまじないもやってます。1番目のおまじないは毎日。
いちごさんから最初に教えてもらった62番のおまじないもしてますよ。
私も、今すごい天使にはまってて、
探し物が見つからないときはすぐにチャミュエルを呼んでる自分がいるし、
うまくいかないときは、その問題を天使に預けますと唱えたりと…。
もう、すごいはまりまくりです。おまじないと天使たちに。
エッセイのドイツの旅もすごいなって思ってました。
写真も本当にメルヘンの世界ですね。建物も苺さんが書いてた通りに、
童話に出てくるような感じですごい素敵だなって。
今回の魔法使いの弟子の天使も素敵~。
見た瞬間、わ~って思いました。かっこいい~。
今回の本もすごい楽しみにしてます。
毎回、色々と教えてもらうことがあるので。
去年、手術してからもう1年が経って、定期的に検査していますが、
徐々にタンパクも減っていき、
7月の検査ではタンパクがマイナスになってました。
今日も検査で病院に行ってきましたが、ばっちりです。
苺さんが、私の病気は治るっていってくれてた通りになってます。
ありがとうございます。本当にすごい感謝です。
ますます、苺さんについて行こうって思います。
とても不思議な世界・素敵な世界を教えて下さりありがとうございます。

☆☆☆

どっちも表紙のお写真が、本当に本当にステキすぎる!!
(ドイツへも行ってみたいなあ…♪)
それと今、自分のペンデュラムちゃんとあんまり上手く
付き合えていない感じがするので、vol.12は内容が
ドンピシャかもしれません。
ああぁ、楽しみです~!
前回のご本をお願いしたのもついこの前のはずなのに
自分自身がずいぶん変わってる…。
人って、こんなにも短い時間で遠くに来られるのかと
不思議に思います。
とはいえ、まだまだ魔法使いのお弟子さんになれるには
ほど遠いけれど!まだまだ凹んでもいるけれど!
それでも少しずつでも近づいていきたいです(*^_^*)
苺さんはお仕事が急ピッチで進んでいらっしゃるようですね。
どうぞお体を大切に頑張ってくださいね~♪

☆☆☆

表紙を見て
はーーーーー!!!っと
心の中で大きな声が出ましたよ!
ドイツの旅のすごさを物語っていますね。
なんていうのでしょう、
さらに、さらに、さらに、さらに…大切なものだけが写ってる!
一気に進化した『夏野苺』を見た思いです。
中身がすごく楽しみです!

☆☆☆

いつも苺さんの文章楽しみに読んでいます。
まっすぐな感じがとても好きです。

☆☆☆

苺さま
はじめまして。
実は、今日、本屋さんで『毎日1分! 朝のおまじない』を購入しました。
我慢できずにそのままカフェで拝見し、
鳥肌が立つ思いで「出会ってしまった!」と思いました。
素敵な御本♪
帰宅後、すぐにHPにアクセスし、
「魔法使いの弟子」を出されていることを知りました。
今度はいつかしら? と思った数時間後!
このメールをお書きしています^^
長いこと私も魔法使いの弟子入りがしたくて独学で修行中(?)です。
そして、今年初めてカメラを学び始めました。
このご縁に感謝しております。

☆☆☆

魔法使いの弟子、11、12完成おめでとうございます!
どんどん変容をとげるいちごさんのプロセスがこもった作品。
11、12それぞれ1冊ずつ購入申し込みます。
昨日の撮影のブログ、今日のテーマを読んで涙がとまりませんでした。
読み終えたとき、私がこの先たどり着きたい場所があらわれてきました。
自分でもビックリするようなビジョンでしたが、
あぁそう。私はそこへたどり着きたいというもの…。

☆☆☆

こちらは雲ひとつない素晴らしい満月の夜です。
私も苺さんに天使にお願いする方法を教えてもらってから、
天使に助けてもらえるようになりました。
たぶんきっと、誰のそばにも天使はずっといて、
気付いてもらえるのを待っていているんじゃないかなぁと思います。
気付いて話しかけて、お願いすると、ちゃんときいてくれるんですね。
苺さん、教えてくれてありがとうございます。

☆☆☆

11,12の2冊を1セット申し込みします。
前回の9,10の申し込みの頃、
インターネットも人間関係もすべてが嫌になってしまっていて
申し込みの時期を逃してしまいました。
つい先日まであれこれ心も体も辛いことが続いていて
折れそうになるときもありましたが、
そんなときに助けてくれたのはいつも苺さんの言葉たちでした。
心も体も徹底的に痛めつけて傷ついたあとで見る苺さんの言葉は、
以前とはまた違った輝きがありました。
光も闇も、苺さんと言うフィルターを通すと
また違ったものとして自分の中に戻ってくるようです。
そしてやっぱり、私自身がどんな状態であったときにも、
夏野苺の世界が大好きと言うことだけは全く変わりませんでした。
「魔法使いの弟子」、9,10は逃してしまったけど、
そこはきっといつか自分でたどり着いてみたいと思います。

☆☆☆

私は「奇跡」が欲しくて本を注文するわけではなく
自分の在り方をみつけるために苺さんに出会えたのだと思っています。
なので、苺さんに出会ってからは「ありがとう」の連続です。
言い換えればこれこそが奇跡なのかもしれませんね。
なのでやっぱり「ありがとうございます」
既に表紙の写真でノックアウトされてるので
本が届いたらどうなっちゃうんでしょう(笑)

☆☆☆

ますますパワーアップですね!
vol.11の表紙にとても惹かれます。
きっと今までにもまして私に必要なことが書いてあるのだと思います。
私も、この夏で、大きく変わったような気がします。
毎日変化のない一日のようで、それでいて実はそうではない…。
一枚一枚うすいベールが剥がれていくような、そんな感じも。

☆☆☆

益々パワーアップしていく苺さん!を感じます。

☆☆☆

初めまして!
私が苺さんを知ったのは、鏡リュウジさんさんのツイートでした。
鏡さんが『僕はドイツは行ったことがないのです』というような内容を
返信されていたのが、たまたま目に飛び込んできました。
ドイツのどこに行かれたんだろう・・・と
苺さんのツイッターに飛んだのが、はじまり。
苺さんの旅のエッセイを読んで、
この人は、誰も行ったことのないドイツに行ってきたんだなあ、
と思いました。
天使と妖精が同行する旅。
こちらもワクワク、ほろり・・・と追体験させてもらいました!
数日に一度覗くだけだった鏡さんのツイートで、
見つけてしまいましたよ魔法使いを!
過去のご本は完売してたので、今日の満月を待ってました。
表紙を拝見して楽しみ倍増です!
今から心待ちにしておりますv

☆☆☆

満月ピッカーーー☆☆綺麗ですね♪
お財布フリフリして、お願いごとをしました。
いちごさんが教えてくれることを実践していくと、
現実に変化しはじめていることを実感ちゅぅー!!!
おまじないをして、どんどん次に進める気がします♪
そして、
いちごさんがパワフルにいろんな体験をしている様子を
ツイッターやエッセイで読んでるだけで、やる気がでます(笑)
いつもありがとぅございます*。・.。☆.:*。・..*。.
で、待ってましたー☆☆
「魔法使いの弟子」表紙ステキです!!!
見た瞬間に、ぐぃーーーっと引き込まれましたぁ~♪
ソコに行ったかのように、目の前に広がる感じです♪♪
わぁ、うっとりです。
手にして、読める日が楽しみですー♪

☆☆☆

待っていました。
表紙の写真を見ただけで、心が躍ります。
早速申し込みをさせて頂きます。
今日のエッセイを読んで、乱れた心がすっと戻りました。
いつもいつもありがとうございます。

☆☆☆

いつもブログやツイッターを楽しみにしています。
「魔法使いの弟子」待ってました!
早速、予約をさせていただきます。
今回の表紙もすてきですね。
眺めているだけで、いろいろ想像できて楽しくなります!
中身もきっとすごいに違いない。
楽しみにしていまーす。

☆☆☆

いつもありがとうございます
今度の表紙も素敵ですね
心が「しん」とするんだけどあったかい感じ
はじめの一歩を踏み出すときのちょっぴりの緊張を感じました
きりっとするような・・・
楽しみにしています

☆☆☆

初めて申し込みます!
苺さんの小さな白い本を書店で手にして、
何度も何度も立ち読みして笑、やっと買えたときの充実感!
今天使の声が聞こえるように、素直に受け取れるように頑張っています。
私に必要なことしか起こらないんですよね。
段々と穏やかに受け止められるようになった自分にびっくりです。
実はカレンダーも楽しみにしてるんですよ(*^^*)
月初めのエッセイ、実はちょっぴり羨ましかったんです。
来年は、月初めに一緒にカレンダーをスイッチしたいなぁ…って。
あぁ、でも今年は苺さんにお会いできただけで(一方的ですが)
すごくすごくラッキーだったんだなぁと、思います。
またひとつ、世界が明るくなったようなきがします。
ありがとう、ありがとう、ありがとう、ございます(*^^*)

☆☆☆

毎回、この本の発売を楽しみにしております。

☆☆☆

表紙の写真ゾクゾクしました。早く読みたいです。
いつもの口座に振り込みしていいですか?(笑)ふふ

ーーーーーーー☆





なんていうのかねー。
すごすぎるな!
いちらーパワーよ!

はー。

いったい私は読者からどれほどのチカラをもらっているのか。
初めて本屋さんで私の本を見たという方......
「出会ってしまった!」という言葉、すごいね!^^
「毎日1分!朝のおまじない」
最近この本を出してよかったと、
つくづく思い始めているところ。
しみじみ思い始めているところ。
じわじわ思い始めているところ。

あの本の運命がオモシロイ。

いよいよオモシロイ。

これからが。

たぶん。

ますます。

「魔法使いの弟子」も呼吸し続けて。
シリーズ10作目の区切りを越えて、
今回11と12をリリース。
表紙のデザインの雰囲気を少し変えました。
おそらくそのことを読者の皆さんは敏感に感じて。
それが嬉しくてたまりません。
この確かなる反応が。
私の試みてることが皆の心に届いているのだということが。

ここまで一緒に歩いてきたという想いで胸がいっぱいになる。

10/27の新月にプレゼント抽選会を行います。
この日までに本のお申し込みいただいた方の中から10名様に
旅のプレゼントを差し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆

魔法使いの弟子vol.11(価格 3,500円+手数料、送料500円)
表紙の写真は、霧の中のブロッケン山頂駅のホーム。
内容は「天使と旅する方法(書き下ろし)」です。
vol11.jpg


魔法使いの弟子vol.12(価格 3,500円+手数料、送料500円)
表紙の写真は、ベルリン大聖堂内の主祭壇の上に飛んでいる天使。
内容は
「天使の囁き」(天使の声を聴く方法)
「ルーンの声」(ルーン占いのお話)
「ペンジュラム」(ダウジングの詳しい方法について)です。
vol12.jpg


CDサイズの、小さな小さな、本です。

~お申し込み方法~
住所 氏名 連絡先 注文部数を明記のうえ、
info@ichigo-natsuno.comまで、
メールにてお申し込みください。

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

二冊同時にお申し込みの方、
手数料、送料は500円(1冊分だけ)になります。

発送は、
10月末までに皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

(『魔法使いの弟子』の販売は一般書店での取り扱いはありません。
  夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります)


☆☆☆☆☆☆☆


Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる