FC2ブログ

Entries

移動@ドイツ

ドイツへ来てまだ一度も公共の交通機関を利用したことのない私。
移動手段は、徒歩か、滞在先のおうちの車。
この前、最寄駅の券売機で切符が買えずめげて以来まだリベンジしておらず。
明日あたり練習に行ってみるかなー。
まりさんに教わらなくっちゃ。
でもどうせ教わるなら、一気に移動してみよう☆ということで、
この週末、ふたりでベルリンへ行くことになりました。
ベルリンなんて。
日本を出発する時はぜーんぜんあたまのなかにありませんでしたのに。
こちらへきてから急にベルリンになってしまいました。
でもなんのデータもありません。
どうやら、日本旅行にたとえるならいざ東京へ!みたいな話なんでしょうけど。
行きたいなーとイメージしているのは、美術館とカフェです。
食べてみたいケーキがあります。ふふふん☆(また食べ物!すみませーん)

古いモノクロ映画で、好きな作品があります。
あれ、そういえば、舞台はベルリンだったなあと、ぼんやり思い出しました。
天使のお話でした。
あの映画をつくった監督は天使に会ったことがあるのだと思います。
そうじゃないと、あんなふうには描けない。
そう、
あの舞台かー。ベルリン。



ゆべは、たのしかった。
キッチンで女三人真夜中すぎまでいろいろな話を。
私は、自分で話しながら、あるいは相手の話を聴きながら、
あることに思い当たっていました。

ここがどうして魔女の国と言われているのか。

ずっとずっと大昔から。

それはどうやら私が考えイメージしていたようなこととは少し違う。
そのことに会話の途中でハッと気づきました。
この気づきの角度から物事を見ていくとすると、
世界の見え方が全部変わってきます。
魔法がどこに作用しているのかも。
どのように作用するのかも。
魔法っていったい何なのか。
なんだかそういうことが見えてくるようになるのです。

それから今日、私は、
これまでの自分の.....うーん、なんといったらいいのかな、
「我」というか、なんかそういうようなもの。硬いもの。
それを打ち砕きました。
感覚で。粉々になったような。

これでいい。 そう思っています。

自分を失くすということとは違う、そうじゃなくて、
柔らかいものに変わっただけ。質感が変化しただけ。
またひとつ自由になったような。そんな感じです。

しなやか。 

言葉が今浮かびました。


そういえば、新月メルマガ。
無事に配信できたようなのですが、
今日読み返してみたら、間違いを発見しました。
まだまだ残暑厳しい、と書いたつもりでしたが、
またまだ、となっていた。

がっくーん

実は今、目が見えないのです。
メガネを失くしたから。西日本の旅の最後で。
でもそれはみつかって、帰国したら私の手元に戻ってくる予定なのですが、
それまでが毎日とても不自由なのでした。
スマートフォンの文字は見えにくいし、ガイドブックも読めない。
パソコンだって。
ほとんど勘で文字を打っているようなものです。
なので、これからも、は?というような間違いがあるかもですが、
どうかお許しくださいませ。
ま、
メガネあっても誤字脱字の多い私ですが。
ということは目のせいじゃない?の?かな!  ぷー。

私は高校生の頃からメガネちゃんだったのです。
視力は2.0以上なのですが、
黒板の文字はよく見えても教科書の文字が見えないのでした。
遠くは見えても近くが見えない。遠視です。
でもこれって、老眼の原理なんじゃ?
高校生の頃から老眼。 って、これどうでしょう?かわいそうすぎますね。
むー。
でも、「じゃあ撮影の時はどうしてるんですか?」という質問を受けたことがありますが、
そうですねー。仕事中はメガネかけないですね!
裸眼でファインダーをのぞきます。
それでもピントはちゃんと見えていますけど。変な目ですね。ますます。
(今自分でめちゃそう思った!)

自分のことはさておき。
私、実は、たぶん、メガネフェチなのです。
メガネかけている人を素敵と思ってしまいます。
メガネさんに遭遇するとじっとみてしまいます。
赤丸急上昇。高ポイント獲得です☆
まー。完全に私の好みの問題のお話。ですが!
なんでこんなこと書くかなー。ここに。
でも書きたくなったんだよねー。なぜかきゅうにー。
まったくまったくかんけーないけどもー。
ふふ。

では、今日はこのへんで、さよなら~☆










Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる