FC2ブログ

Entries

みっつの虹

夕べ遅くに一度アトリエに戻ってきました。
滋賀県の長浜→福井県の丸岡→石川県の金沢とまわってきました。
帰りは、富山→新潟→長野という経路で。
たった三日でしたが濃かったー。
みっつの虹のサインに出会いました。
ひとつは、本物の虹。
私にとって虹色はとても特別で神聖なものです。
(マチルダカラー)
けれど実は本物の虹ってあまり見た経験がないのでした。
なので、時々目撃するとぐーん!とテンション高くなります。
嬉しかったです。旅の初日に本物の虹。

そして!
金沢で、もうふたつ。

ひとつは、
ずっと行きたかった金沢21世紀美術館のミュージアムショップで。
虹色の羽根。

もうひとつは、通称忍者寺(妙立寺)のすぐ近くのお土産物屋さんで。
虹の炎で燃えるロウソク。

2011-07-31 18.46.50 2011-08-03 17.16.43 2011-08-02 14.48.11

これから長く続く旅の初めに、レインボーサインが三つ集まりました。
3は私の運命数です。
これ、ラッキーということでいいでしょうか。
でも....。
私はこんな時きりりと気が引き締まります。
なんというか、
感謝しすぎる時ってすごく真面目な感じになりませんか?
そんな感じです。

その他にも宝物をいくつかゲットしました。

なんだかもうだいたい今回の旅の感じは掴んだような。
たぶん、
いろいろなものを受け取る旅なんだと思います。
物理的にも。
心象的にも。
だって、私はずいぶん手放したもの。いろんなものを。宝物を。
だから!
新しいものがこれからたくさん入ってくるのだと信じています。

旅の模様はツイッターでツイートしていきますが、
写真がね~、アップの仕方がわからない。
横になっちゃうんだよねー。ごめんごめんごめんなさーい。
ちょっと何回か練習するけども。
失敗画像を目撃しても許してね。笑っていいですから。(笑)

facebookのファンページの方になるべく旅の写真はアップするので、
皆さんそちらをご覧になってくださいー♪よろしくおねがいします☆

ツイッターもfacebookもどんどん登録してくれてる人が増えてきて
とっても嬉しいです!

クリックすると私のファンページに飛べます

夏野苺fanpage on facebook

☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう



そうだ。嬉しいといえば......。
旅の間に受け取ったパワフルなメール。
「魔法使いの弟子」の読者の方から。
ありがとうございます。
今回初めて買ってくださった方かな?
すごいね、この感想メール。
これからの旅のお守りにします!
ドイツでは、
次号のテキストを書いたり写真撮影もしようと思っているので。
vol.11からの「魔法使いの弟子」はますますパワーアップするからね。
みんな、ついてきてよ。
どんどん、どんどん!いくよー。\(^O^)/

さあ。このエッセイをアップしたら、荷物をつくらなくっちゃ。
ええ、まだなーんにも作ってないのです。はっはっはっ(笑)
今回一緒に旅するひさちゃん、
心配のあまり荷物チェックに来てくれるそうです。
ぷ。^^
ありがとうございまーす♪
ふたりで夜行列車の旅です。
寝台車に揺られながらガタゴト西を目指します。
夜行列車ってこれで二回目。前は京都から長崎まで。
すっごくステキだったんだよな~。
はー。たのしみー。たのしみすぎるっ☆
でもその前に荷物荷物。(汗)

今回は、
今夜の夜行で再び滋賀県に入る、ということしかまだ決めていません。
宿も一カ所も予約してないし。帰りの切符も何も持っていません。
サバイバルな旅がしたかったのでー。
ほんとうにほんとうにどうなっちゃうのかぜんぜんわからない旅なのですー。

ちなみに今朝は、朝早くからまた高尾山へ登ってきました!
ここでも素晴らしいサインをいくつか。
その中でも特に印象深かったのは、川のほとりの切り株。
水の流れで自然に削れたのだと思いますが、十字架に見えます。
頂上には山ユリがいーっぱいっ!
よい香りが世界を満たしていました。
ユリは大天使ガブリエルの持つ花。
ガブリエルは芸術を司る天使。
特に言葉の領域を。

聖なるスピリットたちに導かれながら、旅してきます。

2011-08-03 09.33.59 2011-08-03 10.00.56


では皆さん。いってきます!





☆☆☆☆☆

こんにちは。ツイッターに続き、Facebookにも参加いたしました。
今、旅行中ということで、
このメールが受け取れる状態なのかどうか、わからないのですが、
昨日夕方3時頃、『魔法使いの弟子』無事とどきました。
気持ちを落ち着けながらも、すぐに開封し、読みました。
エッセイその他で、他の方の感想がたくさんあって、
いまさらなにをかいわんや、という感じですが、…
こんなもの初めて見た、すごい。そんな気持ちです。
異界をくりぬく窓みたいな写真。
言葉と作りは絵本のように入りやすく、シンプルなのに、
体の作りまで変えてしまう程の、強い力を感じます。
魔女のお師匠様からいただく、お手紙みたい。
もちろん実際にはそうでないんだけど、
「これは私のところに、私のところだけに、そっと届いたのだ」
そんな気持ちになります。
確かに、これは「知る人ぞ知る」というままのほうが、
合っている本のような気がしました。
届いたのが3時で、新月の時間帯が、まだわずかに残っていたので、
さっそく私も気になったおまじないを3つ、かけました。
また少し世界の見え方が変わったようです。
欲しいと思っていた言葉がありました。
私にとっては、魂を支え、夢を描く勇気を後押ししてくれるような、
そんな本になりました。
封筒のサインも嬉しかったです。
そしてあの"怒り"の写真は忘れられない…心静かに向き合いました。
苺さんの激しい心が伝わると同時に、まるでお不動様の御前にいるようでした。
こんなに真摯で強い本、そして本当にキュートで明るいんだよな…。
私は嘘は嫌いだけど、暗いのも嫌ですから、やっぱり苺さんの本が本当に大好きです。
これを打っている今はちょうどお昼で、苺さんが、"まるびぃ"から出られたころですね。
昨日は近江町市場へ行かれたみたいで、うらやましいです(*^_^*)
私が行った時、市場がお休みだったんです。
旅行、本当に素晴らしいようで、なによりです。
今日これから、そして明日も楽しみにしています。


☆☆☆☆☆


Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる