FC2ブログ

Entries

満月の『ミラクル苺バザール』

今回のバザール、
今までの中で一番スピードのあるバザールとなりました。
開始後三時間で完売に!
ありがとうございます。
参加してくださった全ての皆様に感謝いたします。☆

ところが今朝のこと。
申し込みされた方が勘違いしてしまったということで、
一点キャンセルが出てしまいました。
あら、残念だなあと思っていたところ、
一通のメールが届きました。
「ひと晩で完売とはすごいですね、
 今回私はご縁がなかったけれど....」
というような。
そこで「!」ときた私はすぐにこの方にメールをしてみました。
実は他にも数名。ゲットできなかった方たちに。
「キャンセルが一点出てしまって」と。

すぐに返信がきたのはこの方おひとりだけでした。





苺さんへ
これは魔法かな?
ちょうどPCを閉じようとしていたところに、苺さんからのメール。
シマシマは私のトレードマークです。
ついこの間
きれいなピンクの服を着ている魔法使いのような方にお会いしたばかりだったので、
これは何かのメッセージかも、と思います。
喜んで購入させていただきます。
苺さんは横須賀でお仕事ですね。
私は横須賀の秋谷に住んでいます。
葉山の隣町で海が見える美しいところです。
苺さんが横須賀にいらっしゃると聞いて、ちょっとうれしくなりました。
お仕事がんばってください。





びっくりなことに、
キャンセルが出た品物はこの方にぴったりのものだったというわけです。
最後の最後に大きなミラクルです。
(しかも!私が今日これから撮影のお仕事で行く場所に住んでいらっしゃるとは!
 なんというご縁なのでしょう!!!?)

他の皆さんも、私から見ると、
その人に一番合った相応しいものを選んでいらっしゃるように思えます。
なぜでしょうか?
不思議です。
私からお送りする情報は、写真と商品説明の短いテキストだけです。
触ることも実際に見ることもできません。
高い価格設定のものも少なくありません。
このような条件の中で、
皆さんはそれぞれ自分の直感を働かせて飛び込むしかないのです。
では、なにをどう信じて飛ぶのか。
見ていて私が感じるのは、
やはり、日頃から自分が大切に感じるものをはっきり持っている人というのは、
いざという時にパッと欲しいものに手をのばせる可能性が高いということです。
バザールの瞬間だけ、何かを選び取ろうとしても難しいのだと思います。
日常が一番重要なのです。

何度かエッセイにも同じことを書いてきましたが、
もっとも印象深いのは、
最初は何も手に出来ない、申し込むことすらできなかった人が、
様々な躊躇を脱ぎ捨て積極的に欲しいものを手にするようになってから、
性格や人生そのものが変化していっているということです。
人間って本当はなんて柔らかい生き物なんだろうと思います。
自由に変われるんですね。
少し時間がかかったとしても。

自分の意識をどんどん深めていける人は、
まわりのスピードに無闇に流されたりもしません。
今回のバザールを見ていても、
落ち着いて自分の欲しいものをみつけることができていたようです。
ずいぶん遅れてから申し込みをしても
一発で欲しいものを手に入れている人もいました。
速さだけではなく、
直感的にタイミングを読むことができているのだと思います。
それは、自分を信じているということです。

皆さん、本当にありがとうございます。
また年内にもう一度できたらいいなあと思っているので、
その時はまたたくさんの方たちにご参加いただけたら嬉しいです。

(携帯から参加してくださる方々にはご迷惑をおかけしてしまうことが多いようです。
 どう設定したら写真画像などうまく受け取れるのか、私もよくわからないのですが、
 次回までに何か解決方法を考えてみますので、
 皆さんの方でもいろいろ設定変更等お調べいただけたら幸いです)

では! 『ミラクル苺バザール』はこれでおしまいです。

ありがとう☆^^☆



♪今回苺バザールでお買い上げくださった皆様の中から抽選で一名様に
 「毎日1分!朝のおまじない」スペシャルサイン本をプレゼントいたします。
 どうスペシャルかというと.....
 本の最後に手描きで「アブラカダブラ」の虹色の護符を描きました!^^
 そして初めて、魔女名でサインをさせていただきました。
 本の初めは写真家夏野苺のサイン。本の最後に護符と魔女サイン。
 ダブルサイン本です!

R0018227.jpg R0018226.jpg

(夏野苺の本ただいま全国書店発売ちゅう☆応援してね♪)
 asanoomajinai-obiari(72)




☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう

Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる