FC2ブログ

Entries

ただいまじゅんびちゅう

明日は満月です。
ミラクル苺バザールを開始しようと思ってはいるんですが。
実は、
撮影のお仕事が入ってきました。
エベレスト登山家の栗城史多さんという方を撮ります!
編集者から電話をもらった時「あれ?どこかで聞いたことある名前だな」と思ったけど。
そうでした、思い出しました。
サンマーク出版の編集部で見たのでした!(今回のお仕事は違う出版社からですが)
壁にこの方のポスターが貼ってあったのです。
「栗城史多サイン会」って。
栗城さんは『一歩を越える勇気』という本をサンマーク出版から出していたのでしたー。
自分の本の打ち合わせで行くたび、ぼうっとポスターを眺め、
ふうん、ぜひ会ってみたいなあ こんな人を撮ってみたいなあ
と思っていた私。だからとてもうれしい。願いが叶った..... 
どんな人だろう?
なんだかすごい人みたい。エベレストだもんね。登っちゃうんだもんね。
びっくりだよ。
会ってたくさん驚いてこよう!

というわけなので、
バザール受付は明日から開始しますが、(エッセイ書きます。それが合図)
実際に皆さんに詳細メールを送るのがちょっと遅れるかもしれません。

17日にも、原田真二さんのライブ撮影が入ってきているので、
これまたいろいろ返信メールとか、遅れちゃうかもです。

ま、楽しく、自然の流れでいきましょう!
細かいことなんか全然気にしないで、ばーん☆と参加してくださいね!
何がどうなるかわからない。それが苺バザール。天使のバザールです。

今回の品物、
アミュレット(お守り)になるようなものには全て
私が「おまじない」をかけて送り出します。
また手作りテディもいくつかあります。
もうこれで最後です。

これまでずいぶんたくさん大切なものを手放してきたなあと思います。
でも、
それを受け取ってくださるのが私を応援してくれている皆さんなんだと思うと、
なんだか希望の光りのようなものを感じます。

ぴんときた人はとにかく迷わず飛び込んでください。

一緒にしたら失礼かもしれないけれど、
でも、
やっぱり「同じことじゃないか」と思う。
栗城さんの本のタイトル。『一歩を越える勇気』
私がこれまで苺バザールで試みてきたことは、
こういうことだったんじゃないかと。
受け取る皆さんと一緒に私自身も「一歩」を超えるのです。
これは私達の共同作業です。
バザール当日に栗城さんの撮影が入ってきたのは、
偶然のようで偶然じゃない気がします。
大切なメッセージなのだと直感しています。

栗城さんは、自分を変えるために山に登ったそうです。

(栗城さん詳細情報はコチラ↓をクリックして見てね)
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=42






2011.7.15 満月の晩、魔法のバトン、飛ばします。

受け取って。

おねがいね。

あなたの番がやってきたのです。

(^ー^)ノ



次は、あなたなのです。








☆夏野苺on twitter☆
クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう



Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる