FC2ブログ

Entries

小さな本の大きな楽しみ

「魔法使いの弟子」のお申し込みが、
先日出版した「毎日1分!朝のおまじない」の感想等と共に届いております。
皆さんありがとう。
毎回、申し込みメールにちらっと書いてくださる皆さんのひと言が
私の大きな楽しみとなっています。

少しここにご紹介いたしますね。

ーーーーー


昨夜の満月、直接見ることはできなかったのですが
お財布を出す窓辺からは光を感じることができました。
苺さんのエッセイで知った「長財布」の本を読んで購入した夫の財布、
来月の父の日の贈り物です。
エイ!ヤッ!と思い切れたのは苺さんのおかげです。
いつもいつも新しい扉の前に立たせてくれてありがとうございます。
扉を開くのは私自身、だから先へ進めます。
これからもステキな世界をみせてください。


ここらへんでは
本屋さんにいてもお目にかかれないのを残念に思っていますが
「そのうち絶対に出会えるようになるから。」
とその日を楽しみにしている今日この頃です。


今回の表紙もすごいですね~。
毎回毎回、進化してますね。
どきどき楽しみです!


vol.9のハンプティ・ダンプティ、なんかすごい迫力…(^^;)。
私を見て見て~!と言ってるような(爆)。
そのお隣のお人形が、「え、ちょっと、そんなに押さないでよ」なんて(爆)
楽しみにしています!


増刷おめでとうございます
あちこちの本屋を覗くのに出会えないハズですね☆
何回も増刷を繰り返したら、この田舎でも簡単に出会えるでしょうか
その日を楽しみに待ってます
そして、
小さな本♪
楽しみに楽しみにしてました
お忙しい時期に作ってくださってありがとうございます
メジャー本とは違う楽しみが、この小さな本にはあるのです。
表紙も素敵ですね
人形たちも虹色の薔薇も素敵なヒミツがたっぷり詰まっているみたい


もうvol.10になるんですね
早いなぁ
毎月、新月のところと満月のところは
「何やるんだっけ?」って欠かさず見てます
まだ本からいい匂いがするんですよ
朝のおまじないいろいろ試してます
唱える系はお昼の時間でも大丈夫ですか?


書籍の発売、おめでとうございます!
重ねて、増刷もおめでとうございます!!!
前に、本屋さんに自分の本が並ぶ日が来るかも、
と予言(?)されてましたよね?すごいことだなと思います。
魔法使いの弟子の新作のお知らせもありがとうございます!
毎回、表紙の写真がパワーアップしているような・・?
今回も惹かれる素敵な仕上がりですね!
赤い囲いと人形達の写真にぐっと引き付けられて、その後に淡い優しい
虹色で和やかな気持ちになるような・・・・


いちごさんの本が増刷されるんですね!
おめでとうございます。
先週、早速友人にいちごさんの本を送りました。
友人が、「このような本を探していた!!」と、とてもとても喜んでいました。
わたくしは、少しずつ実践をしています。
本を読まない日はほぼありません。
今月は嬉しいです。魔法使いの弟子も発売されるので♪
待っていました!!


遅くなりましたが、デビューおめでとうございます!
毎日1分!朝のおまじない予約して買いました。
魔法使いの弟子とはぜんぜん感じが違いますが、
大好きな本になっています(^^
1番は毎日実践中です☆


出版&増刷おめでとうございます!
Amazonで購入しました。
もう何度も読んでいます、写真を見ているだけでも元気になれます。
苺さん、素敵な本をありがとうござます!


発売日に本屋に行って探しましたが、見当たらず(>_<)
遅れに遅れて発売から数日経って手に入れました。
みなさんの感想をみながら私も早く見たいと思いながら、
本屋になかなか行けず、発売の一週間後にやっと手に取りました。
本当に素敵な本ですね。
日常に起きてることの気持ちが書いてあり、
その対処法が書かれてあるので、読んでいるだけでなるほど…と納得したり、
心が楽になれます。
魔法使いの弟子Vol.9・10も楽しみにしてます。

ーーーーー




皆さん、ありがとうございます。
今回の「魔法使いの弟子」は、vol.10はおまじない特集にしましたが、
vol.9はこれまで通りのような感じの内容になっています。
大きくみっつの章に分けましたが、
「壁の越え方」では、
困難な状況にぶつかった時、どんなふうにそこをすり抜けていくか、
その「考え方」の具体的な方法を記しました。
結局、「考え方」「感じ方」ひとつなのです。
全てはそれに尽きる。
そこ(内側)をひょいと変えることによって、外側の状況も変化していくのだと、
私は常に思っています。

「怒りのパワーの使い方」
これも同じようなことですが、
怒りを感じた時、そのチカラをどう生かすかについて記した章です。
怒りのパワーは強いのです。
感じるからには意味があります。
無理に感じないふりなんてしたらもったいないのです。
そのまま使うと危険ですが、ある変換方法によりプラスのエネルギーとして使うなら
とてもパワフルで素晴らしいチカラとなるのです。

「表現するということについて」
なにも作家という仕事をしている人だけが「表現者」ではないと思います。
私たちは皆どんなことをしていても生きているだけで「表現者」なのです。


「魔法使いの弟子」は自費制作なので、
ふざけんなという値段設定になっておりますが(汗)
毎回ご注文いただく皆様には頭が下がります。
が、しかし、
どこかで「いや!これで損はさせてないぞよ!」という想いが私にないと
やっていけてないはず。
手にした皆さんは必ず一番最初は「は?」と驚かれるとは思いますが、
私はずーっと信念を持ってこの小さな本を作り続けているのです。

「毎日1分!朝のおまじない」の中にも書きました。
「たったこれだけ」の中に、魔法は隠れているのです...... いつの世でも。^^

みなさま、よろしくおねがいいたします☆
たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

(『魔法使いの弟子』の販売は一般書店での取り扱いはありません。
  夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります)


☆☆☆☆☆☆☆

魔法使いの弟子vol.9(価格 3,500円+手数料、送料500円)
「壁の越え方」
「怒りのパワーの使い方」
「表現するということについて」
vol9.jpg



魔法使いの弟子vol.10(価格 3,500円+手数料、送料500円)
「おまじない特集(書き下ろし)」となっています。
この小さな本の中に、全部で九つのおまじないが収録されています。
「毎日1分!朝のおまじない」とはまた違う感じのおまじないです。
もう少し複雑だったり満月の夜に行うものなどをまとめてみました。
vol10.jpg


CDサイズの、小さな小さな、本です。

~お申し込み方法~
住所 氏名 連絡先 注文部数を明記のうえ、
info@ichigo-natsuno.comまで、
メールにてお申し込みください。

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)


二冊同時にお申し込みの方、
手数料、送料は500円(1冊分だけ)になります。

発送は、
6月後半に皆様のお手元に届くよう予定しています。
(クロネコヤマトのメール便で発送いたします)



☆☆☆☆☆☆☆



こちらもよろしくおねがいします♪ただいま全国書店さんで発売ちゅう☆

 asanoomajinai-obiari(72)







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる