FC2ブログ

Entries

ある日記

ネット上でこんな素敵な日記をみつけました。
読んで胸が熱くなりました。
なんて素晴らしい........


☆☆☆☆☆☆☆


昨日から今日にかけてのことを書いてみようと思う。

ボクがこの本をゲットしたのは昨日。
やっと本屋さんへ行けたんだ。

人づてに聞いたんだよ、この本がいいって。
なんだって、すてきなことは
人づてに伝わるもんなんだ。
おいしいお店も、きれいな景色の見えるスポットも、
可愛い女の子がいる場所だってね。

お店に着いて、キョロキョロ、ウロウロ、探して。
ボクは見つけた。
これだ、この本。
目印は赤いテディだ。

うきうきして帰って、頁をめくってみて
うーむ興味深い…、そう思った。
でも、この日はここまで。
全部の頁、「おはよう!」で始まっていたし、
昨日、ボクはとっても心がワサワサしていて
眉根にしわをよせて読んじゃいそうだった。
だから、明日の朝まで待つことにしたんだ、本当の出会いを。

そして、一夜明けて、今朝。
ボクは当てずっぽうにこの本を開いた。
そして、「おや、」と思った。
開いた頁には「雨の日」と書いてあって、
今日は朝からザーザー降りだったから。

ボクそれだけでちょっと楽しくなった。
だって、おまじないの本が、
今日の天気をぴたりと当てたんだよ!
それで即座にその頁のおまじないをやった。
神妙な気持ちで。

日常の作業が一段落ついて、
ふと窓の外を眺める。
相変わらずザーザー降りだ。いや、どしゃ降りといってもいいかも。
でもボクは身支度をして唐突に外へ出た。

歩き始めると、すごく感度がいい感じ。
クスノキの緑がもくもくしながら
「アメダ、アメダ、アメダ、アメダ…」と喜んぶ。
電柱も電線も歩道も、川も鳥も、ボクの周りがみんな
「アメダ、アメダ、アメダ、……」って大合唱してるみたいだ。

ボクはすっかり嬉しくなって、
靴をぴちゃぴちゃさせながら歩きつづけた。
こんなどしゃ降りの日、散歩道も人はまばらだったけれど(笑)。



ボクはこの本のおまじないひとつ、やっただけだ。
一日、この本と過ごしただけ。
でも感じたよ。
この本は買って、読んで、安心するための本じゃない。
買って、読んで、体験するための本なんだ。

立ち止まってる本じゃない。
開いて、やってみたら
ボクと一緒に動いてくれる本なんだ。
そして、つれて行ってくれるんだよ。
ボクの好きな場所へ。

アナタが開いて、やってみれば
アナタの好きな場所へ。



☆☆☆☆☆☆☆


どうもありがとうございます。
「毎日1分!朝のおまじない」の使い方マニュアルの見本みたいな日記!

とにかくこの本は、あれこれ考える前にまずやってみてほしい本なんです。
書いてあることをそのままに。

それでどうなるかを、
その目で確かめていただきたい。

それが、一番早いんです。魔法を使うなら。

理解する瞬間はちゃんと最後にやってくるから。


この日記に書かれているのは、本の中にある111個のおまじないのうち、
第36番目のおまじない「雨のチカラを味方にするおまじない」です。(P.77)

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。


 asanoomajinai-obiari(72)



Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる