FC2ブログ

Entries

ココロ

私は、何か問題解決のために頭を使うことが苦手です。
頑張って使ったところで、
なんとなく考えが悪い方へ悪い方へと進んでいくタイプです。
グッドアイディアなんて浮かびやしません。
使うだけ無駄です。
だから頭を使うのがイヤなのでした。

問題解決のためには心を使うのが得意なのです。

感じるままに進むのが、好きなのです。

だってそうすると、いろいろうまくいくのです。

さて、
私が今何に一番心を使っているかというと、
本づくりです。
まあ、一種の「問題解決」です。(笑)
素敵な問題ですけど!
寝ても覚めても本のことが自分の真ん中にあります。
植物が育つように、ゆっくり進行しています。
(いや、たぶん、本当は猛スピードなのです!)


写真を撮る時にも私は心を使っているように思います。

つまり、私が何かする時って、ほとんど心を使っているんですね。

頭を使って動くことが少ない.....  はっはぁ....

書いててわかってきました。(笑)


先週末、永島くんのライブ撮影に名古屋まで行ってきました。
写真をたーくさん!撮ったのでエッセイにもアップしたいのですが。
昨日は小栗旬くんの撮影で、この仕事も仕上げなくてはなりません。
明日の打ち合わせ前までに本の原稿チェックも終わらせたいのです。
なので、
今日は一日アトリエで作業します。
部屋の中に太陽ぴかー!あったかいし、気持ち良いです。
間違って昼寝しないように気をつけたいと思います。


小栗旬くんの撮影は、以前仕事したことある雑誌からのオファーで、
表紙と巻頭(になるのかな?)のグラビアページの撮影を担当しました。
旬くんと、スタジオで顔を合わせた時、
「なんでいるの?」と聞かれて、笑った。
なんでって。あなたを撮りにきたんだよ と思って。

旬くんとは、キネマ旬報でしか仕事したことがなかったから、
違う場所で会って、不思議に思ったのかも~。
なんか私も新鮮でした。


撮影の時。
途中で、あるシチュエーションを創るため、ライトを指差し、
旬くんに
「ね、あそこに太陽があると思って見て」とお願いしました。
あの時の笑顔が忘れられません。
声は出さず、「わかったよ」と、笑顔で答える、あの感じが。
大好きです。

あの顔がどうか表紙に使われますように。

太陽をみていた、小栗旬。 心のなかで。

ふふふん♪








クリックすると私のツイートページに飛べます
  ↓
natsunoichigoをフォローしましょう







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる