FC2ブログ

Entries

光りの道

おはようございます
昨日のエッセイを読んで、
それまで、なんとなく疑問に感じていたことが
「ああ、そうなんだ」って、ストンと納得、というか
理解したような気になりました。

苺さんが、ああいう口調?でエッセイを書かれた時は
ピンと背筋が伸びます
まさに「緊張感」漂う感じ
胸に手をあてて、私は大丈夫かな?って考える
誰かにそんな思いをさせてないだろうかって
自分の言葉や行動に注意をはらう
時々でいいので
ガツンと書いてくださいね(笑)

そして、やっぱり苺さん
すごいなって思った。
正直、というのか
間違ったって事を、きちんとみんなにも伝えてくれて
対処方法を教えてくれる。
だって
失敗して、しょんぼりしちゃったときに
”失敗を宝に変える方法をみつけたい”
なんて教えられたら
心に小さな光が灯る
その光に向かえばいいんだってわかるから

私は苺さんを信じてるから
ずっとずっと つていきたい
何かあったときには
お助けしたい
心から
そう思います


大好きな苺さんへ
      朝から熱烈ラブレターでした^^;    



ーーーーー

朝からこんなメールが届いたよ。
どうもありがとう。
何度も読みました。
お会いしたことのない方ですが。
「お助けしたい」っていう日本語がすごいな。
すてき。
もうすでにこの人は私をたすけてくれている。
思ったけど、
こういう人がエッセイを読んでくれてるっていうだけで、
私はエネルギーをもらっているような気がする。
だから書き続けられるんだろう。

私は、
転ぶし、
情けないし、
間違うこといっぱいだし、
泣くし、
怒るし、
普通よりダメな人間かもしれないけれど、
でも、
そういう部分から目をそらさず生きていきたい。
ここはカッコ悪いなってとこから。

これでいいやって開き直るわけでもなく。
だけど、
責めてみても仕方ないから。
ただみつめて。
ただ変わりたいと希望して。

そしたらちょっとずつだけどいつからか、
自分がなりたい人になり始めてきたんだ。

みなきゃ。
変えたいとこほど、ちゃんとみなきゃ、だよ。

迷ったことがわからなければ正しい道へは戻れない。

だから、

ダメだと落ち込んだ時こそが、

チャンスなんだ。

戻るチャンスなんだよ。

光りの道へと。









Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる