FC2ブログ

Entries

ロータスから始まる物語

どこからどう書いたらいいかなあ。
すごーく不思議な感じで面白かったんだけど。
こういうことって、
その瞬間そこに一緒に居た人同士にしかわからないようなことなんだよね。
全然関係ない人に伝えるのって難しい。
変な作り話みたいになっちゃうもんね。
じゃなきゃ「別にたいしたことじゃないじゃん」みたいになっちゃうとかね。

結局始まりはロータスだったように思う。
女神(私が彼女に勝手につけてるあだ名)が写メール送ってきてくれたあたり.....
いや、うちのベランダで蓮が咲いた時から.........
もう始まっていたような。
どうしてもまた見たくなって。蓮が花開く瞬間を。
やっぱり、あの大きなロータスを!
花がさ、人の顔くらいあるからね、すごい迫力なんだよねー。咲く瞬間。
蓮は太陽が昇る前に咲くから、
夜明け前から池に出かけていって狙わなきゃ見れない。
なので、鎌倉一泊計画。
鶴岡八幡宮の蓮池は素晴らしいのなんのって!
2007年に毎朝上野の不忍池に通ったことがあるけど、あそこと比べると
八幡様の蓮池はとても小さいんだけど、花の数が全然違う。
こちらの方が圧倒的に多いのでした。

そうだ、
鎌倉へ行く前、音楽家の大塚利恵ちゃんと表参道でランチして遊んだんだ。
ふたりで会うのは初めて。ちょっと緊張したけど。
5時間ノンストップで喋り倒したね~。
彼女と私は、好きなものや、大切に思うことがとても似てて、
コノヒトとは友達になれるなあと思いました。
今後の仕事関係の話等もいろいろと。
すごい作戦考えたぞ。(笑)まずはテストシューティング。
で、ふたり揃えば、やはり行ってしまうわけで。フォアナ.デ.アルコ。
このブランドは利恵ちゃんに教わったんだけど、もう一生の宝だね~。
お婆さんになってもこの服着るよ~!
ふたりともそれぞれ試着にハマるハマる。笑。楽しすぎです。
この日、利恵ちゃんは「ものすごいもの」を買いました。(爆)
ニューヨークから帰国したら、利恵ちゃんちで撮影する予定。
その後、私が東京で一番好きなケーキ屋さんへ。
ふたりとも二個ずつ食べました!

利恵ちゃんとお別れしたあと、鎌倉へ。
女神の家へ直行。
夜遅くまでつらつらといろいろ喋って、私は歩いて三分ほどのホテルへ移動。
(明け方起きて、ガサゴソ支度したりするので、ホテルを取ったのでした)

3:30起床。まだ真っ暗。窓から八幡様の鳥居がぼんやり見える。
準備して、暗い中を歩いてく。
ちょっと怖かった。蓮池。慣れない場所だし。暗いし。
でも勇気を出して、淵まで行く。
ゆっくり探して、
「よし。今日はコレ」と決めた花をじーっと観察することに。

みました。 また。 あの、咲く瞬間を。

咲く直前に、なんだろね?あれ。もわもわ~っと白い湯気みたいなものが
見えるんだよね......
で、ぱんぱんに丸く膨れて、膨れて、膨らんで、

ぱんっ! 

と咲くんだよ。 何度見ても感激する。 泣いてしまいました。
咲く時って、すごいエネルギー発するんだなあと思う。
私たち人間も、かな。
「なんとなく」じゃダメなんだよなあと、つくづく思う。
決意して、狙っていく、あの感じ。 咲くためには。

陽が射す頃にはもうあちこちの花が開いています。
辺り一面素晴らしい香り!!!!!
特別だよ!ホントに!ロータスの世界!
いつのまにかブンブン蜜蜂が飛んできて、一生懸命働いてる。
みーんな、自分の仕事してる。黙々と。
他を指差したりしているヒト(蜂)は、いません。(笑)
皆、自分を精一杯。
2403-1.jpg

この頃になると近所の人達が参拝に来始める。
犬の散歩とかの人も多い。
明け方からじっと蓮池の淵に立って、
何時間も動かずにいる私を目撃した人、
怖かっただろうな。こわいよねー。そんなオンナ。
ぶはははは。(笑)

弁天様と八幡様に私もお参りして、ホテルへ戻って、
次なる場所を目指す。
まず甘縄神社へ。
そこで女神と合流。
蓮の開花も見れたし、今日はなんだかすごいことになりそおね~
と、参拝後、江の電に乗って、江ノ島へ。
来週、大事な撮影が続くので、
ここはやはり芸事の神様にご挨拶、と思って。
江ノ島へ渡る弁天橋の上で、びっくり仰天な景色に遭遇。
左手上空にドラゴンのカタチをした雲。
右手水平線の向こうに富士山。
頭上に、白い月。

なんだ。これ。 絵画か? セットか?

女神と大興奮状態で、写真撮ったり、知り合いに写メールしたりの大騒ぎ。
その後、いつものルートで江ノ島の山のてっぺんまで行くんだけど、
女神のナビゲートがよかった。
ひと言、ひと言に、重みがあって。深みがあって。
江ノ島のこと、いろいろ教えてもらった。
ランチの特等席も教えてもらった。
そして。
一番奥の龍神様、開いていました。
よかった...........

今日はドラゴンの日なんだよ、と女神がひと言。

江ノ島にいる全ての神様にご挨拶し終えて、
静かな気持ちになって島を出る私達。
(そういえば、二人とも江ノ島で買った宝くじ当たっちゃいました!)

それから鎌倉のパワーストーンショップへ。
今のアトリエの間取りを見てもらったら、先生大興奮。
あり得ないくらい「特別な恩恵を受ける部屋」らしい。
風水的にみても、非常に珍しい部屋だと言ってたなあ。
そっかー。
そりゃすげーや!
何も考えず偶然みつけた部屋だったけど。(しかも大急ぎで)
で、先生が、
これは注意して、とか、これはこうして、とか。
いろいろアドバイスくれたんだけど全てすでにやってることばかりだった。
そう伝えたら、先生、可愛く目を丸くしてました。(笑)
はっはっはっは。ま、修行中ではありますが。ワタシ、まほう使うんだよ。

さて。準備はこれで万端、といったところでしょうか。

なんか。ごめんなさい。
肝心なところは何も書けなかった気がする、今日のエッセイ。
というか、
これ読んで「なんだこれ?」と思う人は思うだろうし、
こんなんでも何か感じる人は感じて、行間から大切なものを拾うだろうし。
そういうことでいっかな。

甘縄神社で私と女神が会った時の奇跡のような偶然性の面白さとか、
書けなかった。あることが重なって、ホント面白かったんだけど。
文字にしてみたらつまらなかった。だから消しちゃった。
他にも、
江ノ島で今まで見落としてたすごいお守り発見とか。
龍神様の社の中で感じたこととか。
参道を歩いている時にフラッシュバックのように次々と見えたヴィジョンとか。
本当に大切なことを思い出した瞬間のこととか。
パワーストーンショップでのこととか。
いっぱいいっぱい、あるんだけど。
あまりにも個人的で。
でもそれはどこか集合意識に繋がっていることで。
ということは万人に共通することでもあるわけで。
だとしたら、やっぱり、
ここで個人的なことをくどくど書くより、
私はただ信号のような役割だけして、サインだけ投げかけて。
拾った人は、その人の日常の中で必ず同じような体験をするはずだから。
その時に「あ。あのエッセイの....」とかちょこっと思い出してくれたらいいなと。
なんか、そんなふうに思います。

ニューヨークでの撮影。
毎日続くとの情報が入ってきております。
慣れない場所であちこち移動するのは大変そう。
特に心配なのは、ニューヨーク入りする日のこと。
たしか15時くらいのJFK到着便なんだけど、その日の夜から撮影があるらしい。
空港からアパートへ行って管理人から鍵を受け取ってすぐライブ会場へ、とか。
スムーズにできるだろうか。
英語が達者なおのせちゃんが一緒だからどうにかなるかな。
私ひとりだったら無理そうだな~。もたもたしちゃって。
考えただけでドキドキするー。
でも弁天様にも龍神様にもお願いしてきたから。
なんとか乗り切れるだろう!
(真二さんも江ノ島の弁天様は強力だとおっしゃっていたし)


朝早くにアップしようと思ってたのに。
書いたり消したり。
写真加工したり。電話が入ったり。
お腹減っちゃってご飯食べたり。
あ!と思い出してメールしたり、
いろいろやってたら午後になっちゃった。
待っててくれたみんな、ごめんね。
いつも読んでくれて、ありがと。
感謝です。

~写真コーナー~
(写真をクリックすると大きく見えるよ)

2403-2.jpg 2403-3.jpg
蓮が目を覚ます頃。


2403-4.jpg 2403-5.jpg
太陽が高くなってくると花びらがどんどん大きく開いてく。


2403-6.jpg
お参りした後顔を上げたら朝陽がまっすぐこちらにのびてきた弁天堂。


2403-7.jpg 2403-8.jpg
日中はすごい賑わいだけど早朝はまだ人気の無い鶴岡八幡宮の参道。


2403-9.jpg 
朝6:30頃のロータス。


2403-10.jpg 2403-11.jpg
ホテルを出て朝食。古い喫茶店のモーニングとか食べたいと思って歩いてたら
ぴったりのところを発見。
「ポテトサラダの上にチーズをのせて焼いた変なトースト」という
長い名前のメニューをオーダー。カフェオレと。おいしかった!


2403-12.jpg
甘縄神社へ行く途中に発見。こんなところにも、ロータスのサイン。


2403-13.jpg
江の電の中から。


2403-14.jpg
女神の特等席から見える景色。


2403-15.jpg
江ノ島の一番奥にいる龍神様。なかなか社が開いていない。
この日は開いてて入れた。


2403-16.jpg
江ノ島の入り口の鳥居。何度撮っても変な光線具合い。
携帯だし、ハレーション?オカルト写真みたいになっちゃった。笑。


2403-17.jpg
弁天橋から見た奇跡のような景色。
写真だと小さくてわからないね~。
ごめんね。いつか写真展でもやって大きくして見せよう!





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる