FC2ブログ

Entries

帰ってきてます

エッセイ書くの遅くなっちゃった。読者の皆様ごめんなさい。
名古屋行ったっきり(笑)帰って来てないんじゃないかみたいに思われてたかな。
全然帰って来てます。(今日はこれから原田真二さんの撮影だよ~ 渋谷!)

永島くんのバンドライブに同行する形で名古屋へ行ったのは、今回が確か三回目。
毎回リハーサルの前にちょこちょこっと観光モードで遊ぶのが楽しみなのでした。
一度目は、名古屋市立美術館へ。
二度目は、名古屋七福神巡り。
そして三度目の今回は、教会巡り。三カ所行きました。
ふたつは小さなとこで中には入れなかったけれど、
ひとつ、大きな教会があって、礼拝堂の中を見学できました。

2369-1.jpg

この日は結婚式があって、バージンロードが祭壇に向かってまっすぐのびていました。

2369-2.jpg

祭壇に向かって右側。お祈りをしている、黄金色に光る天使を発見。

2369- 3

ふあ~!? 天使も祈る?何に?誰に? 普段は私達が天使にお祈りをしているのに。
難しい願いがきたりしたら、天使も「うーむ」と考えて、もっとさらに、どこかへ祈るのかな?
ふふふ。
人の願いを叶えてくれる大元はいったいどこなのでしょう?

さて。今回は、
AGのメンバーが、豊橋にひとり、京都にひとり、
そしてマネーズのゆきぞうが大阪在住なのですが、
みんな名古屋に集合して、
私を合わせて合計4人でつらつらと周りました。
ランチは私のリクエストで、きしめん。
でもその前にカフェでケーキ食べちゃった変な私達。ぶははは。
食べる順番が逆でしたが(ま、私はよくあるの)どちらも美味しかったです。

2369- 4 2369- 5

最後にライブハウス隣りにある大須観音へお参りして、会場へ。
(観音様って、羽のない形で描かれている、東洋の天使なんですって)
永島くんのライブ~、楽しかったです。あと横浜が残ってますね。
「本気まる出し!」全て終了したら、少し写真をご紹介できれば!と思ってます。

本気といえば、あの有川唯子さんがまた面白い日記を書いているのをみつけました。
某所で捻挫をして、
薬局に言って薬剤師に「骨折していたら歩けませんよね?」と尋ねたところ、

「いえ、本気を出せば歩けます!」

と言われたらしい。ぶははは(笑) いやあ~そうだよね~ そう思うよ私も!

彼女の日記はこう続く。

「ほお~、本気かあ…。
 日ごろから「本気」ってどのくらいことだろう…とか
 本気の測り方ってのがあるといいな…なんて。
 例えば体温計のように、何度以上は本気!とかね。
 で、薬剤師さんの一言で解った。
 骨折してないことが。
 本気を出さなくても歩けたから。
 本気って、もっとすごいだろうと思ったから。」



自分の人生を振り返った時に何度か思い出される場面がある。
本気を出した「と思った」瞬間。 ってのが。
そう、あの時々で、私はいつも本気だった。本気のつもりだった。
でもそのあとに、もっと本気出さなきゃいけない時がやってきて。
そこで気づくわけだ。
あの時はまだまだだったな  ってね。
で、今度こそって思うわけなんだけど。
これまた次の「もっと本気」がやってきた時にその感覚も崩れ去る。
これを繰り返していくとどうなるか。
本気とは、実体のないものだとわかってゆくのだ。
どんどん変化し、自分の人生と共に更新されてゆくチカラなのだ。
エネルギーが増してゆけば、本気の強さも増してゆく。
あの頃の本気と現在(いま)の本気は、同じ本気でも違う本気だ。

私の本気は私を壊してゆく。
じゃんじゃん壊してじゃんじゃん作り替えてゆく。
ずっと同じままじゃいられない。
なぜなら、宇宙の全ては変化してゆくものだから。
撮った一枚の写真でさえ、
観る者の心が変われば違って観えてしまうように。

みんな変わってゆく。

いいようにも。

わるいようにも。

でも私達にはいつでも「選べる」自由が与えられている。

もしわるくなったら、またよくなるよう選び直せばいい。

何度でも。 何度だって。 本気を出せばいい。

なりたい自分になるために、

人生を作っていけばいい。

もっともっと

本気になって。


2369- 6




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる