FC2ブログ

Entries

return to myself

先日、ドクターから難しい治療法を提案されて、
「ご家族とよく相談して決めてください」と言われた私。
相談するまでもなく「西洋医学の治療は受けない」と
自分勝手に三秒で決めました。
(西洋医学が悪いということではなく、
 今の私には必要ないと直感したということで)
その後、
来る日も来る日も、あることを実践しました。
ひとり静かになれる時間を持って、
ただひたすらにひとつのことを繰り返し行ったのです。
それは「思い出す」こと。
自分の真ん中を思い出すことです。
そして、
おそらく原因はあそこだなという部分を突き止めて、
解決するために、心をこめて、そこに向かっていきました。

考えるところあって少しカメラを置いた時期がありました。
それでひとつ決定的にわかったことがあります。
私は、
撮りたいものを撮りたいように撮れないと死ぬんだな、
ということ。
スゴく簡単にできてる人間なんだなということ。
それは怖くもあり、同時に、
感動的な魂の神秘でもあると思います。

エッセイを読み返した感想として、
本当に落ちている人間の役にはちっとも立たないと先日書きましたが、
それは心を元気にする「即効性はない」という意味であって、
結果としては充分役立ったなというのが今の正直な感想です。
書かれていることを、ただ、実践するのです。
頭で考えず。
ただ、やるのです。
そうすると少しずつ見える世界が変わっていきます。
ここで鍵となるのは信頼と根気だなということも学びました。
世界はものすごくシンプルで、
結局全ては
自分を信じられるか、られないか、の一点にかかってくると思います。
自分以外の人の言葉や行動に惑わされると
とたんに恐ろしい世界に落ちてしまうということも
もういやというほどよくわかりました。
すごい勉強の期間でした!
苦しくて辛かったです!

私は、今、脱皮が成功したような、とても晴れがましい気分です。
「治療をしなさい」と言われた箇所の身体機能が快復しているのを
今朝、発見したのです。

「どうやって」人生の障害を乗り越えたか。

その具体的な方法を、
私はこれから自分の作品を通して多くの人に伝えていきたいと思います。

すべての人が、本当の自分を思い出せるように。




ーーーーー

本日、夏野苺メールマガジンvol.8配信です。
まだ登録されていない方はぜひこちらまで!
      ↓

夏野苺メールマガジン配信 登録受付

☆パソコン登録画面はこちらから
       ↓
http://www.s-hart.com/mkmail/regist_page.php

☆携帯用登録画面はこちらから
       ↓
http://s-hart.com/mkmail/design/mobile.html

夏野苺メールマガジン「苺Letter」に関するご質問はこちらまで。
   ↓
magazine@ichigo-natsuno.com
 (返信に数日かかることがあります)




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる