FC2ブログ

Entries

素敵な言葉

この時期、
人々はちょっと扱いにくくなるかもしれません。
というのも、単純な答えでは満足してくれませんし
ゴマカシや取り繕いには、とても敏感だからです。
人の心が強くふるえるときです。
人は自分の感情を、しばしば自分の中に隠してしまいます。
悲しかったことや辛かったことは特にそうで、
缶詰に入れて心の奥深くにしまい込んで
「別に悲しくなかったよ」とか「なんともおもわなかった」
などと言ったりします。
そんなふうに心の貯蔵庫に格納した感情が
この時期、不意に現れることがあるかもしれません。
でもそれを表すことは、
その人の生活をねじ曲げてしまっている不思議な重力を
軽減してくれることもおおいに、あるのです。


ーーーーー

石井ゆかりさんの言葉です。
いいなあと思った。
彼女の言葉の使い方がとても好き。
すうっと心にしみ入る感じ。
これは特定の誰かに対しての言葉というより、
「今がそういう時期」だってことらしいよ。
星まわり的に。
星の配列って、
私達が生きている間にはもう二度と
「全く同じ」ってことにはならないんだって。
違った瞬間たちがびゅーんって過ぎていってるんだね。
一瞬一瞬を大切にしたいね。
せっかく生まれてきたしね。
星占いってさ、
星の影響を強く受けながら生きてる人には当てはまることが多く、
たとえばそういう人にとっては「当たる」ってことになるかもしれなくて、
あまり星の影響を受けずに(他にもっと強く影響受けてるものがあって)生きてる人は
「ぜんぜん当たんないね~」ってなるのかも。
まあ、星占いだけじゃなくて。なんでも。
それと、どんな人が占うかも大きい。
たぶん、石井さんは、私ハマったね。
一語一語、すべて、感覚として理解できる。
そして。
当たり過ぎてます。(笑)
ということは私、星の影響を強く受けて生きてるのかな? 月とかね。
天体と強く連動している運命なのかも。


そういえば、脱皮。
今日、ある本を読んでいて
「脱皮に失敗。脱皮は命がけ」みたいな文章をみつけた。
自然界のありとあらゆる脱皮する生き物たち、
失敗すると死ぬらしい。............命がけか。
いろいろくるくると納得する私。
そっかあ。そーだよなあ。わかるなあ。なんか。
失敗は成功のもととか言ってる場合じゃないな。
失敗するとおしまい、みたいな世界もあるってことだよ。
はあ~。
今私は人生の厳しい面を体感中。


そんななか、明日、早朝の新幹線(始発か?)で広島へゆきます。
原田真二さんの撮影で。
広島に何台か被爆したピアノがあるらしいんですが、
どうやらそれを弾いて歌うそうです。
そのピアノは、存在自体がなんともいえないオーラを放っているとのこと。
................うーむ。撮りきれるのか。今のこの私に。
なんでこんなタイミングでこんなことになっているのでしょうか。

思い出したことがあります。

写真の神様は「いやこれはちょっと無理だな」と感じるものを
提示してくることがあるのでした。
その時に持ってる力だけでは、ちょっと足りないようなものを
撮ってきなさい、と。

広島。
修学旅行以来。
あの時、学級会で「修学旅行は広島か、京都奈良か」となって、
私ひとりだけが広島で(理由は原田真二ファンだから。広島は彼の故郷)
あとはクラス全員、京都奈良を希望。
泣いたね、私は。ホントに。ビービーと。
それを見たクラスメートたち。
「げ。泣いてるよ。.........しょーがねーな。じゃ広島にすっか」
と、広島行きが決定したのでした。(実話です 笑)

その何十年か後、仕事で広島へ行くとは夢にも思わなかった。
しかも、原田真二の撮影で。
びっくりだ。(あの頃のクラスメートが知ったらもっとびっくりだろう)

あの時、ファンとして好きだったという気持ちと、
今の原田真二さんに対する想いは全然違うものだけど。
(今はもっと厳しい感じ。緊張感が伴う尊敬できる仕事仲間という意識)

とにかく、
被写体 原田真二のスピードについてゆけるよう、
心をこめて頑張ります。



(おまけのコーナー)

でました。また。この風景。
2353.jpg
写真チェック及び、本のデザインの打ち合わせ。
悩む、おのせちゃん。
でも悩んでいたのはたぶん、ほんの30秒くらい。(笑)
真二さんのイメージ、ぱあ~っとくるらしいです。
勝手に浮かんで広がるらしい。
現在、彼女は、
「Goodbye Tears」をヘビーローテーションで聴きながら
制作に入っています!
真二王子からGOサイン出ましたので。
まもなくこのエッセイで詳細発表となります。


☆今回は私の事務所が、企画、制作、販売、すべてを担当するので
 真二さんの事務所に問い合わせても詳細はお答えしかねますので
 ご了承ください






Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる