FC2ブログ

Entries

残酷なあのことについて

さっきの続き。 今またふと思いついたこと。
あの人はあんなに面白くてあんなに素敵なところがいっぱいあるのに
なぜ幸せになれないのだろうと...  ずっと思っていた。

でもそれが、どうしてか、わかった。

あの人は自分の残酷さに気づいていない。
か、
見ないふりをしている。
いずれにしろ、自分のなかのその部分と向き合っていないので、
外側から同じことがやってきて、いつも悲惨な目にあうのだ... !

私が常々恐ろしいと感じてることは
そうとは知らずに、いつのまにか誰かを傷つけてしまうこと。
傷つけてしまうような時は「このひとを傷つけるかもしれない」
という覚悟のもとに動くことが大切だと思う。
そうすれば、同じことが自分に返ってきた時に、
真摯な心でそれを受け止めることができるだろう。
もしくは覚悟が決まらずに、
とうとう残酷なことをしないですむかもしれない。
自分に返ってくることもないから傷の少ない人生を送れるだろう。

あの人も、自覚することができれば、もっと人生変わるだろうに。

どんなことをするにも、
自覚してそうなってゆくことと、
自覚しないでそうなってしまうこととでは、
結果がずいぶん違うものになってしまうと思う。



汝自身を知れ、  だな。   うーむ(唸)










Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる