fc2ブログ

Entries

いちらーから届いた贈り物と、初めてのメール

箱を開けたとたん「きゃっ」と叫んでしまいました。
あまりの素晴らしさ可愛さに驚いてしまって。
なんでしょう?この愛くるしさっ
手作りだそうです。
ハートに羽が生えています!
お手紙も添えられて。
どうもありがとう。
宝物にします。
2334-1.jpg

それから。

初めての方からメールが届きました。
なんだか不思議で面白い感じがしたので、
ご紹介しますね。


ーーーーー

夏野苺様。

はじめまして。

時々夏野さんのサイトを拝見させて頂いております。

いろいろな活動を幅広くされてらして
エネルギッシュな方なのだなぁ。。 と感じております。

私の日々にはあまり“アート”は関わらないので、
そういう部分でもエッセイを楽しく読ませて頂いております。

原田真二さんについては、少々不思議&面白いきさつから
本当につい最近関心を持って知るようになったばかりですが、
とても素晴らしいアーティストだと感じております。

いつまでもすてきなままでいらしてほしいと心から思います。

そんなすてきな原田真二さんを真空パックできる写真家という
お仕事も素晴らしいですね。 

夏野苺さんも原田真二さんもどちらもますますどんどん
ご活躍されますようひっそり(笑)応援致しております。

私もそんなお二人からパワーを頂けると思います!

私のブログも、先日うまれてはじめて参加したライブ(原田さんの)
がものすごいきっかけになりましたから。。。

お忙しいと思いますので、どうぞお返事は心配なさらないで下さいね。

これからもエッセイを楽しみにしております。


ーーーーー


この方のブログのアドレスが添付されていたので、
見てみましたが......
原田真二にドハマリって感じが伝わってきました。
「すてきすぎるお兄さん」なんて書いてあった。
わかるぅ~その表現!
そうですか。落ちちゃいましたか。
さようなら、とつぶやく私。
いや、
いってらっしゃい、がいいか。
いやいや、ようこそ!か。(そおだー笑)

「原田真二さんを真空パック」という表現が新鮮で面白いね。

なるほど。

写真家の仕事って、そんな感じかもね。
時間を止めちゃうわけだから。
永遠に、その時のままで。
私はそこにいてそれをみました、
って証拠なわけだから。
たしかにそういうことがありました っていう。
私は世界の記録係。
今こうしてこれを書いている間にも
世の中ではいろ~んなことが起きているんだけど。
その中で私が、
たまたま居合わせることができた奇跡を記録する。
よく考えたらすごいことだなあ。
だって、
すべてのことに関わっていけるわけではないから。

永島くんの写真もずいぶんたくさんたまってきた。
もう一年追ったことになる。
私が定期的に追い続けてる被写体で長い付き合いの人、第一位は小栗旬。
(もうすぐ八年目になる)
次いで二位が永島浩之。
でもシャッターを切ってる回数は断然永島くんの方が多いかも。
なんかこれ発表したいな~と思うけど。
彼は今レコーディングやイベント準備で忙しくて、
「あのお....」と振り向いたら、いない
みたいな。(笑)

ま、写真たちはいつか世界に出ていくだろう。
羽が生えて勝手に飛んでくはず。作品ってそういうものだから。

私はただ、目の前にチャンスが来たら、とにかく撮ってゆこう。


ゆうべ書いたエッセイは個人的な想いだけを綴ったようだけど、
私の中にあるイメージは、
小さな輪が集まって、
大きな輪になって、
平和が広がってゆくような。
原田さんにも永島くんにも私にも、
胸の奥には共通の願いがあって。
ファンの人達もみーんながひとつになって。
この世もあの世もひとつになって。
奇跡が生まれる、みたいな。
そんな感じ。

その場が「鎮守の杜コンサート」であるならば。
すごいな、すてきだな、 という話。



今朝の東京地方、目の覚めるような青空です。
今日は満月。
まもなく苺バザール開催です!

2334-2.jpg





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる