fc2ブログ

Entries

人形展終了 そして その後

無事終わりました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
最後にいらした永島浩之ファン、
美味しいお土産...... 感謝です!
手作りパンを焼いて持ってきてくれた原田真二ファン!
すごーい美味しかったです!ごちそうさまっ
初めてお会いした、いちらーの皆様方、どうもありがとう!
そういえば、お忙しい中、瀬々敬久監督も来てくれました!
2325-1.jpg(瀬々監督と安藤先生)

真二さんのマネージャーさんも!
個人的に、おおおっ?な、お客様も!(嬉しかったです)
期間中、いろんな人に会えて毎日楽しかったです。
大阪からマネーズのゆきぞうちゃんも駆けつけて来てくれました。
ありがとね。
2325-2.jpg(マネーズ。左から、ゆき、ゆきぞう、なっち)


撤収の時、寂しかったです。
2325-3.jpg 

過ぎてしまえば、あっという間の六日間。

2325-4.jpg 2325-5.jpg 2325-6.jpg

片付ける前、人形一体一体に「ありがとう、おつかれさま」と
お礼を言ってまわりました。

2325-7.jpg 2325-8.jpg 2325-9.jpg 

あんなに辛く苦しく、もうみがくのはやだあ~と思っていたのに、
私はもう次の作品を創る気満々。
何を製作するか決めました。超大作になる.............予定。(笑)
まあ、出来てからのお楽しみ。(どうせ思うようにいくわけないんですが)
2325-10.jpg 2325-11.jpg 2325-12.jpg


搬出作業も終わり、横浜を出発。
車の中から見えた、細い三日月。
その斜め上に、ちっさい星。
あんまり奇麗で、わあ!と言いながら、写真を撮りました。
あの星はなんだろう?と思ったら、金星でした。(ゆきちゃんが教えてくれた)

きれいだったなあ。 見れてよかったなあ。 なんのサインだろう?

2325-13.jpg


翌日は、永島くんの撮影。レコーディングスタジオで。
レコーディング風景をルポするのは初めてだったので、
新鮮で楽しかった。
専門用語?がバンバン飛び交って、私はちんぷんかんぷん。
どこか知らない外国にいるみたいでした。
永島くんは、
今まで見た中で一番素敵におっかない顔をしながら仕事してました。
ひゃあ~と思いながらシャッターを切る私。
かっちょいーニューアルバム、完成しそうです。たのしみ。

2325-14.jpg 2325-15.jpg 2325-16.jpg




私はまだ時々しょんぼりしながらも、あのひとに会うと元気になります。
それはちょっとお守りみたいな感じ。
そして、あのことはもうああなっていってしまうんだろうなあと思うと、
寂しく悲しく切なくなります。
でもまた別のあのことは、たぶんこんなふうになっていくんだろうなあ、
と思うと、なにかこう、新しく広がってゆくような、光りが増すような、
そんな気分になります。

これまでずっと迷っていて、なかなか決心できなかったことがあります。

だけど、やっぱり「こうしよう!」と思って。

思ったからには、思った通り、やってみよう。

あたしはほんとうにこっちでいいのかな?あっちじゃなくて?

と。少し首を傾げる感じは残っているんだけど。

たぶんもうどうしようもない。

とにかく流れるようにいこう。

抵抗したり操作したり、動きをつくるチカラは今の自分には無いので。

あっちにもこっちにも生まれ始めた竜巻に巻き込まれるように

進んでゆこう。

私を必要としてくれる方へ。

信じる方へ。

明るい方へ。

ゆらゆらゆらゆらと流れてゆこう。 そのうちどこかへ辿り着くはず。




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる