fc2ブログ

Entries

魔法使いの弟子ワークショップ vol.4

ワークショップのご報告です。

実は前夜、一睡もできず。
ものすごい怖い思いで朝を迎えました。
一睡もできないなんて。
人生で初めて。
ご飯も食べたくなくて。
いったいこんなんでワークショップだなんて
エネルギーいっぱい使うことできるのかしらんと
不安な心で会場入り。

だけど
虹色の声。
私は心の耳を澄ませて
そのコトバをよぉく聴く。

そっか
そうやればいいのか、今日は

と思って皆さんをお迎え。
まず冒頭にご挨拶させていただきました。

「私は今日、皆さんからたくさんエネルギーを頂くと思います。
 お礼に私もパワーをお返ししたいのですが、
 今、私はとてもダウンしているので、
 代わりに私を通して流れる天使のチカラを受け取ってください。
 今日、私はパイプ役に徹します」

結果としては、とても素晴らしいワークショップとなりました。
最初から部屋の中いっぱいに皆さんの明るい笑い声が溢れて、
私はもうそれだけでパワーチャージできました。
発せられる質問もかなり重要で質の高いものが多く、
答えると同時に私自身も改めて学ぶことができました。
ありがとう、皆さん。
瞑想もますます楽しくなってきました。
第一回目では戸惑っていた参加者も、
もうスイスイと心の旅ができるようになって........。
素晴らしいですっ
毎回嬉しく感じるのは、
来た時と帰る時の皆さんの顔が全然違うこと。
ワークショップ後は、ぴかーん!と光ってますよぉ。
2309-1.jpg
皆さんとの夕食会も、
私は食べられず、カモミールティでご一緒させていただきましたが、
とても楽しかったです。
 
今回ゲスト参加してくれたヘアメイクの島田万貴子さん。
次回から彼女を迎えて「女子力アップ ワンポイントメイク講座」もやります!
魔法使いの弟子ワークショップ、引き続きよろしくお願いいたします。


終了後、
スタッフだけ残って今後の仕事についての企画会議。
ちっちゃな可愛い喫茶店で。
打ち合わせが終わって、
お店を出て、
駅に向かって歩いている時、ゆきちゃんが見せてくれた紙切れ。

パレアナ?

どしたのっ?それっ? と顔色を変えて驚く私を見てもっと驚くみんな。(笑)
聞けばさっきの喫茶店に置いてあったって。
「少女パレアナ」という本。
(ゆきちゃんが持ってたのは本のお知らせ)

ええええええええええええええええええええええええええええ?

それはあたしがずぅっと探していた本だよ~
本屋で買うんじゃなくって、
自然に巡り逢いたかった本なんだよぉ~
え~ん?それが今なの?今夜なの?どおしてぇ?なんであるのぉ?こんなとこにっ?

急いで引き返して、買いました。
(私の勢いに釣られてその場にいた全員が買っていた。笑 
 この喫茶店のオーナーがダイジェスト版を自費出版しているのでした)

わぁ.....と、しみじみびっくりしながら表へ出て、何気なく振り返ったら、

ちゃんと書いてあるじゃないの。

2309-2.jpg

店の名前がパレアナじゃないか。
さっきは、全く気づかなかった。

そういえばこの本は、打ち合わせ中、何度も視界に入ってきていた。

何度も。

何度も。

繰り返し。

座ってる私から見て真正面に「少女パレアナ」は置いてあったのだ。

私は拾えなかったんだ、サインを。
ただぼうっとみつめるだけで視界に入ってくる意味を考えなかった。

考えられなかった。

振動数を下げているとサインを正しく読み解けない。
心の目が曇ってしまって、
何も見えなくなる。

どうしてこの本が今なのか。(サインを受け取れ!)


現実生活で目に見えていることと、まったく別のことが
実は、今、起きているような気がする。
どこか、遠くの、もっと、高い場所で。


ゆきちゃんから送られてきた、
石井ゆかりさんという方が占う今の時期の蟹座の運勢。

『スケールが大きい感じがする。外側から自然に包み込むような、
 長い目でものを見るような、そんな力を発揮する感じ。
 寄せては返すさざ波ではなくて海流、みたいな。
 風速計ではなくて気圧の変化を見つめているような。
 日々のお天気ではなくて季節をまもっているような』

わかるー。
今ちょうど「そんな感じ」だものー。
そんな感じの中にいるー。
コノヒトの言葉使いというか、感覚、すっごい好きだなぁ。
だいたい私は他人の占いなんてほとんど信じないけれど、
コノヒトはいいなあ。
深い部分の大切な何かを理解できるというか、
ハートに直球投げてくる感じがとても好きだ。

さて。
どうして いま パレアナ?


2309-3.jpg




追記)
夏野苺twitter 本日付けのフォロー数が830を超えております。
ありがとうございます!

◆いちごろく◆夏野苺語録bot(←クリックすると飛べます)

フォローしてくださる皆さんと私が発した言葉との間に、
少しずつ、ミラクルが起き始めています.......





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる