fc2ブログ

Entries

落ちていた本

まるで人生の道端に落ちていたような本。
ひょいと拾い上げて、ぱらぱらめくって。
(だって古本屋で偶然みつけたから。
 しかも、
 表紙の写真が好きだという理由だけで買った)

そんな簡単な出逢いでしたが、読み始めたら、
顎が外れそうなくらいびっくり。
あまりにも大切なことばかりが書かれていて。

最近どうも「なんか違う」感が拭えなかった。
自分が自分じゃなくなっちゃったような。
生活の中のほんのちょっとずつがピタっとこなくて気持ち悪かった。
なんだろ?なんだろ?と探していましたが。
これかーっ
って感じです。(つまりもう変わり時なんだろう、今の自分)

この本ね、2002年発行ってなってる。
っつーことは、
いったい何百人か、何千人か、何万人か、
いや、
何億人か知らないけれど、
とっくのとぉに
ここに書かれていることを知っている人がいるってことだよな、
世界中に。

...................。

私は今の今まで何も知らずにいろんなことをエッセイに書いてきましたが。
穴があったら入りたい。
がっくりきます。
でも、
今が知り時だったんだろう。仕方ない。
「なんか今の自分はもう違う」という気持ちになった現在が、
絶好のタイミングなんだと信じて。

ページをめくるたび「えええっ?」とか「ほぇ~?」とかびっくり止まってしまい、
しばらくじーっと目をつぶって呼吸を整えてからじゃないと次へ進めないので、
読むのがすごい遅い。
全然進まない。
私は時々人生でこんなふうに驚く本に出逢う。
読んだあと、それまでのいろんな謎が一気に解けてゆくのが楽しい。
そして、
読後自分がどんなふうに変わってゆくのかも、楽しみ。

でも。

ホントはのんびり本なんて読んでいる場合じゃないんです。
人形.............
ちっとも進みません。
今日真面目に考えたらすっごく恐ろしくなりました。
あまりの出来て無さ加困法
人形展までにもう一ヶ月ないのでした...............。
カレンダーを百回くらい見ましたが。
何度見ても、もう一ヶ月ないのでした。

..........................。

全然出来ていません。

あたままっしろで、冷や汗が出ております。




ーーーーー

安藤早苗人形教室展

場所:横浜人形の家(多目的室)
   みなとみらい線。。。元町中華街駅4番出口より徒歩2分
   JR根岸線。。。。。。石川町駅 元町口より徒歩13分

日時:5/11(火)~5/16(日)
   11:00~18:00(最終日は16:00まで)



Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる