FC2ブログ

Entries

新しい鍵

1060.jpg


たくさんのものを捨て、別れを告げたと思ったら、
今度はいきなり素敵なビッグニュースが舞い込んできた。

青山で個展をやらないか、という話!

.............えええええ~んっ? うれしー。(喜)

さっそく打ち合わせがてら、会場になる場所を見せてもらうことに。
いそいそと晴れやかな心で出かける。

着いたところは、
広くて大きくて天井が高くて白くて清潔で。 さわやかな建物。
ひとりで展示スペースへ行き「場所の神様」に挨拶をした。
どうかここで素敵なことができるようお守りください、と。
そうしたら、
もういきなり「ここにあれを置いて、あそこにはあれを飾って」とか
ぐるぐるすごい勢いで頭が回転し出して、少し吐き気がしてきたほど。
心の目がまわって酔っちゃった感じ。

その後、プロデューサーとスタッフに、ご挨拶。
慌ててバッグから名刺を出そうとしたら、間違って
好きでよく行く近所のラーメン屋の「無料餃子券」が出てきて
自分で、ものすごい驚く。
ああ(嘆)どうして!こんな大切な時に、そんなものが?
笑い出したい気持ちと腹立だしい気持ちが混ざったような複雑な心になって、
素早い動きでそれを隠し、うまく名刺を渡したつもりだけれど... 
どうだっただろうか?
スタッフには、ちょっと見られちゃったような気がする... 餃子券。

ううう...(泣) 3分くらいクヨクヨした心になる。

でも、スタッフの説明を受けながら、
くるくるとまた、いろいろ案内してもらっているうちに、晴れた心が戻ってきた。

ここはなんとも不思議な空間。
カフェもあって、キッチンスタジオもあって、ギャラリースペースもあって、
ライブラリーもあって、なんと!メディテーションルームもあって、
シャワールームもあるという.... 
スタッフサイドは、 
この空間のすべてを使って表現してもらって構わないとおっしゃるのだ...
どうやら私はここで、
「夏野苺ウィーク」というイベントを一週間開催することになりそうです...
今年の夏あたり。

詳細は、このエッセイで随時お知らせしていきますが、
今思い浮かんでることは、
ブログ「魔法使いの弟子」をそのまま三次元に移動させたような世界を創りたい。
ブログで紹介したいろんなものを実際に展示したりしながら、
夏野苺「を」つくってるいろんな物、食、本などの展示公開。
ようするに「インプット」の世界と、
夏野苺「が」つくってるいろんなもの...写真、人形、テディベアなど、
「アウトプット」の世界を並べて表現する...等々。
大型プロジェクターを使った最新写真作品も発表するつもり。
期日に間に合えば、動画作品も創って発表したい。

メディテーションルームでは、何か小さな、ワークショップでもできたらいいな。
どんなことがいいだろう? 事前にアンケートでもとろうかな?
みんなで楽しく遊べることがいいけれど。

スタッフからの提案で、
「夏野苺がクッキングしたディナーパーティーを開く」
という企画も出ています!(笑)

とにかく、これからスタッフとたくさん打ち合わせを重ねて、
夢のようなファンタジーワールドを創りあげたいと思っていますので、
みなさん!どうぞお楽しみに。


「魔法使いの弟子」は、
マネージメントしてくれる人が現れて、出版化計画も動き始めました!


動いていく。 変化していく。 いろんなこと。
手のひらには、鍵。 新しい扉の。







         ※石の問い合わせ、連絡くださった方々、どうもありがとう。
          まだ少し残っています。 興味ある方、メールくださいね。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる