fc2ブログ

Entries

周波数

本の感想をいただいています。

ーーーーー

「魔法使いの弟子」届きました。
届いてから、直ぐ、まずは、さらっと読んでみました。
そして日を置いて、朝の誰もいない静かな場所で、
静かにゆっくり読みました。
「魔法使いの弟子 5」を、読み終えてゆっくり閉じたら、
涙が頬にすーっと流れていました。
その頃の自分の心は周りの変化についていけないでいて、
モヤモヤしていて、
どこへ持っていったらいいのか分からないでいたと思います。
゛ついていけないでいた゛のではなく、
゛自分がついていかなかった゛だけだと思いました。
私は自分の心が、助けを求めていたら、ありがたいことに、
必ず何かで答えを貰えています。
この先、私の周りでは更に大きな変化があります。
でも私は、この本に出会えたので、大丈夫だと思いました。
今は何の不安もありません。逆に期待でいっぱいです♪
苺さん、おのせさん、素敵な本をありがとうございます♪
これからも楽しみにしています♪


ーーーーー

今日カレンダーを変えたとたん、
「あぁ、もうまっすぐに
 自分の本当にやりたい事だけに心を集中して飛ぶ時がきたんだ!」
と何かチカラが湧いてきました。
魔法使いの弟子も、ブルームーンの夜空を飛んで、
3月最終日に私の手元にとどきました。
ありがとうございました。
ぐるぐる期間中に、「あぁ、どうしたらおさまるかな?」と思っていましたら、
「31日にくる情報がくる」と浮かんできたので、
私はてっきり、次のバイト情報かと(笑)
魔法使いの弟子を手にした時に、あぁ!これだったか!と。
開いてみて確信しました。
そこに書かれているものは、余りにも私にどんぴしゃりなことばかりで・・
逆にこれを申し込めなかった訳も判った気がしました。
でも、まだまだ読みきれていません。本当の意味で。
これから心を集中して、しばらく読み込もうと思います。
いままでの本とは、ちょっと違います。(私にとって)

ーーーーー

どうもありがとう。
この小さな本が、どうか時々、皆さんのチカラになりますように。

それでは、
次はエッセイの感想。

ーーーーー

私にとって、苺さんのエッセイは教科書のような存在になっています。
いつも綴っていただき ありがとうございます。
日々の選択のなかで、直感を大事にするようになりました。
もちろん、まだうじうじ考えることもあります。
が、毒を吐き出すように何かが少しずつ変わっているように思います。
考えている時も、確実に中身が自分なりの主点が?変わっています。
うまく表現できませんが、とっても感謝しています。
ありがとうございます。
『しなやかさを忘れないで。』
私が大事に思っている言葉です。
ポキッと折れないよう、しなやかさを身につけ、
苺さんについていけたらなぁと思います。
ついて行きます。


ーーーー

....................教科書っ?
まあ。ありがとうございます。(すごいね 笑)
それでは、今日伝えてみたいことを書こうかな。
理解し合うということについて。

私は思います。
人の気持ちにはそれぞれの周波数(振動数)があって。
それはその時々でいろいろ変わります。
楽しい気分の時は上がって。
落ち込んでいる時には下がります。
上がってる人と下がってる人の周波数は違っているので、
感じ方も考え方も違ってきます。
その場合、会話も噛み合わなくなってきます。
なのになんとか言葉だけでその場を乗り切ろうとすると、
たいてい失敗します。
違った周波数のままいくら話したところでうまくはいかない。
なかなかわかり合えない。
そういう場合は、まず心の周波数を合わせることが大切です。
(合わせる方法を探るための手段は色々あると思う。
 実際会える人ならアイコンタクトだったりスキンシップだったり。
 会えないなら、心を落ち着けて相手の気持ちになってみる、とか)
理屈じゃない。哲学じゃない。
どちらかというと、これは、力学の領域じゃないでしょうか?
下がってる人に引きづられてもうひとりも下がると、
さらに落ち込みを招く結果しか生まれないでしょう。
こんな時は、
上がってる人に引き上げてもらうのがいいと思います。
または、
なんとか自分で心の振動数を引き上げる努力をしたらいいと思います。
それには普段から、
「これをすると元気になる」というものを知っておく必要があります。
高い振動数の中からは、発展的な明るい未来が生まれます。
何も考えなくても物事が自然によい方向へ向かい始めます。
宇宙の法則です。
いったいどうなってるんでしょうね? さっぱりわかりません。(笑)
土台、宇宙の仕組みを知ろうだなんて。無理です。
何世紀にも渡って科学者が研究したってわからないんですから。

落ち込んだ時一番大切なことは「どうしたいか」に集中することです。
だいたいの人は「これをどうしようか」と考えると思いますが、
そうじゃなくて「どうしたいか」「どうなりたいか」が大切なのです。
実は、問題点そのものは、あまり重要じゃないと思います。
(それがどんな問題であったとしても。ホントに重大問題だったとしても!)
問題点そのものに集中してるといつまでたっても同じところを堂々巡り、
「悩みに栄養を与える」ことになってしまい、
振動数は下がり続け、物事はどんどん悪化していき...........
もうすっかり疲れてしまって全てを諦めてしまう方が楽だと思い始めます。
そうして、また、
壁を越えられないまま終わるのです。
何回か同じ場所をぐるぐるして学ぶことが大事ってことも
きっとあると思うけど。
でも、
ひとつずつ困難を乗り越えて先へ進んでいけたら素敵だと思います。

皆さんにとって、
夏野苺の写真や言葉、作品たちが、
心の振動数を上げるアイテムになれるとしたらとても嬉しく思います。
エッセイや本を読み続けてくださる読者の皆さんは、
きっと私と心の周波数が合っているのでしょうね。
それでも時々は、
あなたと私の周波数が違ってしまい、
私が送信したものをあなたがうまく受信できない時もあるかもしれません。

そんな時は「合わせる」ことに集中してください。

呼吸を合わせるように。 心の振動数を合わせて。

そうしたら、きっとまた出逢えます。 光りの道の真ん中で。

私があなたを大切で。 あなたも私を大切なら。

離れることはないでしょう。

呪文はいつでも   ソ ノ テ ヲ ハ ナ ス ナ   です。

2286.jpg I LOVE YOU !


(つい最近、
 周波数を合わせる努力を怠って失敗したことがひとつあります。
 あまりにも自分の問題点だけにフォーカスしすぎて。
 だいたい私の人生は、ずっこけなのです..........)





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる