fc2ブログ

Entries

嵐のあと

1047-1.jpg


今朝は東京地方、ぴーかん!で気持ちいい。

昨日のことについて。
私は、怒ることをいけないことだとは思わない。
もちろん、怒る価値もない、くだらないことに
いちいち無駄にエネルギーを使うことはないと思ってるけど、
自分の真ん中が「!」と感じたことは、
見ないふりしたり、我慢したりしない。

ちゃんと、立ち止まって、大声で怒る。

自分を、伝える。

それは、相手に何かをわからせようとするために、ではない。
相手を変えるために叫ぶのではなく、自分の心を守るためだ。

けれど、

私の叫び声を聞いて、
ハッと何かを悟り、考え改める人は、
新しく生まれ変わって次へと進むだろう。

私の叫び声を聞いても
うるさいなあ、なんだよ、しらねーよ、と思うような人は、
いずれ、ぽっかり開いた深い穴へと落ちていくだろう。

これはまた、私も同じこと。

だから私は人の叫びには気をつける。
その声を、聞く。

どんな時でも、自分を省みることを忘れない。

昨日みたいな時でも。

やはり見ているのは、自分だ。

人を指差すことに意味はない。

そこに答えは、なにも、ない。



朝食は果物をたくさんとることに決めた。
どくだみ茶と、パイン豆乳もいっしょに。
近所にある、人形町老舗の豆腐の「二葉」
ここの豆乳でつくってみたら、なんだか豆腐を飲んでるみたい。(笑)
美味しいんだけど... こってり濃すぎる豆乳。

今日はこれからジムへ行こう。
帰ってきたら、人形を磨こう。
読みたい本もある。
そうだ、ジムの帰りに
銀座のホテル西洋のティールームへ久しぶりに寄ってこよう!
そこでゆっくり本を読みながらお茶をして、それから帰ってこよう。
近頃、マチルダに「読みなさない」と言われた本がある。
それは分厚くて、字がちっさくて、不思議な絵がたくさんあって。
芸術と魔術の関係性について解いた、昔の古い本。
何度か書店でみかけたことはあるけれど。
いつも手に取っては棚に戻していた、あの本。
とうとう読まなきゃいけないらしい。
さて、いざ読むとなると今はどこにあるだろう?と思い、
丸善に問い合わせたみたら、簡単にみつかってしまった。
ため息をつきながら、引き取りに行った。
本を手にして、パラパラめくって、さらに深いため息...。

こんな難しい本。
私が読んで、何かわかったりするんだろうか?

昨日は絵だけ見て終わってしまった。(笑)
今日は気持ちを奮い立たせて、ジムで勢いつけてから
「えい!」と読もう!(笑)

1047-2.jpg



こんなふうに、自分の毎日をつくっていくのは楽しい。
少しづつ、前へ進みながら。
素敵なこともムカつくことも。 いろいろありながら。







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる