FC2ブログ

Entries

プレゼント当選者の声

この前の新月に発送したメルマガプレゼント。
私が撮影したブルームーンの写真。
届いた人から感想メールが。
一部をご紹介いたしますね。
(全員紹介しきれなくてごめんなさいね。
 でもちゃんと全部読んでいますよ~!)


☆☆☆☆☆


苺さん、こんにちは。
昨日、メルマガ当選プレゼントの写真が届きました!
こんなに素敵な月の写真は見たことがありません。
まるで、世界に一枚しかない銀貨のような、お月さま…。
とてもしん、とした静かな気持ちになりました。
魔法写真、ですね。


ーーーーー


昨日、苺さんの生写真が届きました。
ここ数日非常に体調が悪く、昨日も電車の中で気分が悪くなり、
途中下車をしながらやっとの思いで自宅に戻りました。
そしたら苺さんの写真が届いており、
中から出てきたのは、まるで琥珀の玉の様な満月。
しばらく眺めて、そのまま倒れました。(笑)
枕元に飾って眺めようと思っていたけれど、昨夜は一日うなされて、
手にとってきちんと写真をみたのは、たった今です!
見れば見る程、美しく妖しい。
この写真があれば、宇宙船に乗らなくても月に飛んでいけそうです。
遠くにいても見守っていれている存在は沢山いるのだから、
ここから助けを呼べばいいのですね。
苺さんの生写真が頂けると連絡を頂いた時、
曇り空に輝く満月に鳥が羽ばたいている映像が浮かびました。
だからこの写真が届いた時、
お月様の写真だとなんとなく想像していましたが、
こんなにも鮮明な強い満月の写真に、とても嬉しい驚きです!
なんでこんなに体調が悪くなってしまったのか
原因も分からず不安だったのですが、
今日の苺さんのエッセイを読んで納得しました。
好転反応だったのか・・。
こんなにもエネルギーに満ちた写真を贈って頂いた事、
いつもタイミングの良いエッセイを書いて下さる事、
本当に本当にありがとうございます。
『ゼッタイ大丈夫』
大事な言葉、ありがとうございます。


ーーーーー


無事にプレゼント届きました。
ありがとうございます!
封筒を開いて、写真をはさんである紙を開いた瞬間に
うわっ!といったん、閉じてしまったほど。です。
満月の写真を受け取ることが、
今のどんなに自分にとって意味のあることか、
……本当に本当に、意味のあることなのです!(笑)
去年から今年にかけて、いろいろなことが起こり、
(この世では、変化、というのかな?)
だけれど、それをなにか、特別なこととして語るのは
やめようと決めました。
魂に戻るための、自分だけの経験で、
息を吸うように、基本で、大事なことだからです。
言葉をつむぐことで、食べているので、
経験を経験のまま、語らずに、
いったん口をつぐんで、
それを熟成させて、熟成チーズのようにして
アウトプットすることに決めたからです。
とはいうものの、
去年から続く一連の出来事のなかでも、
苺さんからいただいた写真は
(この道で間違ってないね)と(誰かに)言ってもらえたような
スペシャルな出来事であることは間違いありません。
(わかりにくくてスミマセン!)
ありがとうございました。


ーーーーー


生写真・・・
きっと、アノ写真よね・・・と勝手に想像していたのです。
いつもながらの手書きの封筒に愛を感じつつ、そっと開封して
やっぱり~~~~~~~~~~~~って(笑)
満面の笑顔になったようです(家人に見られておりました^^;)
どうしましょ どこに飾ろうかと考えながら
写真立てを新調しなきゃ、とか
あれ?どっちむきに飾るのが正解かな?とか
あれこれ 楽しく考えて数日過ごしました。
護符になるということだったので、
家族が集うLDKの壁に飾る予定です。
まだ写真立てを新調していないので、
届いたビニールのまま仮に飾ってます(^^;)


☆☆☆☆☆


みなさん、
どうもありがとう。
先日は、メルマガ読者からお手紙もいただきました。
メールも好きだけど手書きの文字もいいなあとしみじみ。
この人がどんなに私を好きか、伝わってくる内容でした。
(Rちゃん、ありがとね)



ゆうべ、おのせからも素敵なメールをもらいました。

「監督もすごいけど、苺さんのまなざしを感じます。
 写真はしっかりしているのに、
 「なにか」がやわらかいというか、
 女性らしいというか、暖かいというか。
 カメラは同じなのに不思議!
 でも、一番良かったのは写真を撮っていた苺さんでしたよ。
 ホントに一番キラキラ生き生きしていて素敵でしたから!」

ですって。まあ。(嬉)
おのせちゃん、ありがとう。..........にしても、
おのせもやっぱりハマってるらしい。吉田監督の魅力に。
あんまり素敵だ素敵だと言うので写真をあげたら、
それを観てパソコンの画面をなでなでしているらしい。
立派な変態だ.........(爆)おのせは大物。
「私が男だったらどうなっているかわかりません・・・。」
とメールに書いてあったけど。
いや、大丈夫。別に女同士でも。
いくならいきなさい!(笑)
今からでも遅くはない。人生の道はいつだって変えられる。
オランダへ飛んで結婚すれば?ぶははははは(笑)


私を支えてくれる力強い読者と、
楽しく陽気なスタッフ達、
みんなに好きだって言ってもらえて。
私は幸せだ。もしも、
これ以上あと何が欲しいの?と尋ねられたら、

いいえ
なにも入りません
欲しいものは全部この手の中にあります

と答えるだろう。
この人生に感謝しながら。

2251.jpg





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる