fc2ブログ

Entries

月夜の迷い道

眠りに落ちる前、
聖なるものに「答えをください」とお願い。

夢をみた。
大きな駅で迷ってしまう夢。
銀座線に乗りたいんだけど。
知らない路線の標識ばかり出てくる。
ぐるぐる歩き回り焦って探す。
時間がないとわかってるから。

(どうして時間がないんだろう?)

やっとみつけて、ホーム目指して、急ぎ足。
でも。
また迷う。
途中で案内看板を見失って。
悲しくなって、立ち止まり、ため息。
みんな誰しも忙しそう。
自分の行くべき場所に向かって早足で歩いてる。
私だけ、ぽつんと、ひとり。
行き先を見失ってる。

パッと目が覚めて。
いったい、これのどこが「答え」なの?と思う。

すぐに虹色の声。

そこで私はハッとする。
素晴らしい答えをもらったことに気づいたので。

目的地を決めたあと、
その場所を探すのに迷うってこともあるんだな。
どうしていいかわからない時だけじゃなく。
こうしようと決断しても、
一発でそこに辿り着けるとは限らない。

夢の中で、私はひとりだったけれど、
もしガイドがいてくれたら、心強い。
抜け道や近道を教えてくれて。
危険な場所も回避して。

私が誰かのガイドになれるのだったら。

喜んでそうしよう。

役目が終わってサヨナラするのが怖いのは、
全てを受け入れていないから。

希望を持っていないのは、

抵抗しているのは、

私自身だ。

人にはそれぞれ役割がある。
心を込めて全うするべきだ。
仕事を与えられたことに、
感謝を持って。

すべてを正しく諦めます。

そうすれば新しい道が開けるはず。
執着しているうちは、うまくいかない。
どんな状況の変化にも耐えられるように、
目をつぶろう。

闇へ、飛び込もう。

静かな心になって。

私には、抜け道が見える。
信じよう。
おそらくまだ誰にも見えない道だ。
一番最初に行くべきは、きっと私。
勇気を持って進むべき道!

ガイドは、マチルダ!

呪文は、「ソノテヲハナスナ」!


これであっていますか?と聖なるものに尋ねる。
いきなり「起きなきゃ!」と思って、
ベッドから飛び降りる。

2234-1.jpg

窓の外に、
ちょうど雲間から満月。

2234-2.jpg

YESのサインだ。

ありがとうございますと声に出して言ったら、
もう隠れちゃった。

あとちょっと早くても。
あとちょっと遅くても。
だめだった。

これであってるね。

このタイミングで。

いますべてうまくいってるんだ。

嬉しい心でベッドに戻り、浅い眠り。
また夢をみる。
今度はもの凄い剣幕で怒っている夢。

え~?とびっくり目が覚める。
でも嫌な気がしなかった。
なんかすっきり。

ふたつの夢を、夢占いの本で調べてみた。

迷う夢は、
「キーワード:解決まであと一歩。 
 混乱している感情、理性と本能の衝突、
 自分の進むべき道を見失っている象徴。
 でも積極的に歩き回って出口を探してる夢の場合は、
 葛藤している感情、思考を整理しようとして、
 ある意味とても建設的で前向きな心を持ってる証拠」
 
怒る夢は、
「キーワード:困難を突破する力が湧いてくる。
 夢の中の怒りは決して悪いものではなく、
 実生活で起きてる困難を突破するためのエネルギーで、
 前向きに生きていこうとする原動力の表れ」


今朝の書物占いは、(今これに凝ってる。笑)

「道がある場所へ行くな
 道無き場所に足跡を残せ」

だった。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


世界は暗号に満ちている。
ガイドはそこここにたくさんいる。
どうしたいかわかっていれば、
あらゆるものが助けてくれる。
宇宙全体が、サポートしてくれる。

あとは、心をこめて、感謝しながら、進むだけだ。

2234-3.jpg




追記)
本日1/31、24時で
カレンダーの申し込み受付を終了します。
なんと!ゆうべから今朝にかけて
駆け込みで三人から申し込みが!(笑)
いいよ~いいね~
その瞬発力!
駆け込み大歓迎です。

2234-4.jpg

申し込みメールの中にね、
「苺さんのエッセイ心から大好きです」
って書いてあったんだ。

心から好きだ、って!

ありがとう。
2010年カレンダーを部屋に飾り、
今年は私についておいで!

一緒にいこう。

君を必ず、

幸せにしてみせるから。







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる